中村逞珂(ゆたぼん)は10歳のYoutuber!動画や不登校メッセージは?




10歳のYoutuberであるゆたぼんこと、

中村逞珂(なかむらゆたか)君が

今、話題になっています!

なんと10歳という若さでありながら

不登校の人達に向けて

「不登校は不幸じゃない」と強い

メッセージを発信しているようです。

一体、中村逞珂(なかむらゆたか)君は

Youtubeでどうのような動画を

アップしてるのでしょうか?

中村逞珂(なかむらゆたか)君の

Youtube動画を確認していきたいと

思います(^^ゞ

スポンサードドリンク

中村逞珂(ゆたぼん)は10歳のYoutuber!動画や不登校メッセージは?

10歳のYoutuberであるゆたぼんこと、

中村逞珂(なかむらゆたか)君が

今、話題になっています!

小学生の「なりたい職業ランキング1位」

だけあって小学生Youtuberが当たり前のように

いる時代ですから凄いですよね(;^_^A

しかも中村逞珂君は自由を求めて学校に

通わないことを選択したYoutuberです。

10歳で学校に通わないことを選択したって

ちょっと不安ですよね。。

「俺が自由な世界をつくる」

そういって学校に通わないことを選択した

ようです。。。笑

中村逞珂君(ゆたぼん)が学校に

通わなくなったのは小学校3年生の時です。

宿題を拒否したところ、放課後や

休み時間にさせられ不満を抱いたそうです。

担任の言うことを聞く同級生もロボットに

見えてしまい、

「俺までロボットになってしまう」と、

学校に通わないことを決意したとのこと。

そして現在も「学校は行きたい時に行く」

というスタイルを貫いているそうです。

そしてYoutubeでは「不登校は不幸じゃない」

と強いメッセージを発信しています。

…う~ん、これ大丈夫でしょうか?

個人的にはただの不登校にしか思えません(笑)

ネットでも様々な声が上がっています。

理由がちょっとどうかと思いました。
不登校は不幸じゃない
かもしれないけどそれなりの
代償はあります。
ちょっと見通しの甘さを感じます。

可哀想に、自分を守ってくれる大人が周りに居ないのですね。
不登校の理由は様々だと思いますが、これはちょっと違うと思いますね。
なんか、地域の特性もあるのかな?と記事を読んで思うこともあり、『でしょうね~』納得です。

いじめとかではないのね…
宿題が嫌で不登校かぁ
うちの息子、二年生だけど公文の割り算の宿題とかイヤイヤでも頑張ってるなぁ
これ見て、息子をたくさんほめてあげようと思いました
教育ってこういうことの積み重ねなんだよね
親も勉強しないといけないなと毎日考えさせられるな

「学校は行きたい時に行く」というスタイルを貫いている。

うーん。格好良く聞こえるが・・・

・・・行きたい時に行かせてもらえる環境が有ることが不幸じゃない事が分かって無いのかな?

この先、You tuberで食べて行ければ良いのだろうが、一般社会に出ざるを得なくなった時「行きたい時に行く」なんてスタイルは誰も受け入れてくれないと思います。

勿論、仕事もクビになるでしょう。

その時に社会に文句をつける様な大人には成らないなら、この生き方も有りだと思います。

まだ10歳なので解らないかも知れませんが、この先まだまだ大変な事、辛い事、勿論嬉しい事や楽しい事が沢山出てくると思います。
その時の為に、ある程度の我慢を学ぶのも大事だと思います。

宿題が嫌で不登校。

確かにこれだけ聞くとただの不適合者ですが、

中村逞珂君はいじめなどに苦しんで

不登校になってしまった人たちに

希望のメッセージを発信しています。

中村逞珂(なかむらゆたか)君は

「少年革命家 ゆたぼん」と名乗り、

Youtuberとして活動しています。

スポンサードドリンク

中村逞珂(ゆたぼん)のYoutube動画!

大阪生まれ、沖縄在住のゆたぼんは

「ハイサイまいど!」で始まる

楽しい動画を提供しつつ、いじめや不登校に

悩む子や親に「不登校は不幸じゃない」

と強いメッセージを発信しています。

人気作家や編集者、お笑い芸人などと共演を重ね

「ノートに書くだけが勉強じゃない。

いろんな人に会うことも勉強だ」

と、学校ではできない学びに自信を深めているそうなんです!

配信する動画は歌やお笑い系が

多いとのことなので載せておきました!

このような動画を配信しているゆたぼんには

「死にたい」という子どもから相談が

寄せられることもあるそうなんです。

その時は友達になり「死ぬな。苦しむな。

学校なんて行かなくてもいい」

と言い続けているんだとか。

誰かのためになっているのなら良いのかも

しれませんね。

中村逞珂君(ゆたぼん)の夢は子どもだけが

乗れるピースボートで世界中に友達をつくり、

戦争をなくすことなんだとか。

子どもの自殺が増えるとされる

夏休み明けの頃には、

子どもを集めたライブを開催する

計画も練っているとのことでかなり

精力的な活動をしています。

これから多くの人を救えるような存在に

なってくれると良いですね!

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする