芳根京子がVS嵐に出演!演技力や出演ドラマは?

皆さんこんにちは!

今回は芳根京子さんVS嵐に出演しました。

あまりバラエティに出演している姿をみたことがないので、今回のVS嵐出演はとても珍しい機会だったのではないでしょうか!?

芳根京子さんのことをあまりご存じでない方も多いと思いますので、今回は彼女が一体どんな人物なのか調査しました(^^)/

スポンサードリンク



芳根京子/プロフィール

出典:http://realsound.jp/movie/2017/11/post-126084.htm

名前:芳根京子(よしね きょうこ)

生年月日:1997年2月28日(現21歳)

出身:東京都

身長:159cm

芳根京子さんは高校1年生のとき、友達に誘われて行った遊助のライブ会場でスカウトされ、芸能界入りを果たしました。

そして、2013年にフジテレビ系ドラマ『ラスト♡シンデレラ』で女優デビューを果たします。

「ラスト♡シンデレラ」って結構話題になったドラマですよね!

三浦春馬さんや篠原涼子さんなど多くの有名人が出演したドラマですね。

にしても芳根京子さんは芸能界に入ってからデビューまでの日がとても早いですね。

活動期間が2013年からなので、スカウトされてからその年度中に女優デビューを果たしことになります。

下積み時代が長い人もいる中で彼女のようにすぐにデビューできる人もいるので芸能界というのは謎が深いですね。

更にその翌年の2014年、NHK朝の連続テレビ小説『花子とアン』で朝ドラデビューをします。

もう朝ドラですか!?

2年目で朝ドラに出演できるなんて演技力が凄いのでしょうか?

彼女の演技力についてはこの先に書いてあるので是非、ご覧になって下さい(^^)/

そして、2015年、キャストオーディションで1000人以上の参加者の中から選ばれ、TBS系ドラマ『表参道高校合唱部!』の香川真琴役でドラマ初主演を務めました。

こうやってみてみると本当にシンデレラストーリーですね。

この流れで行くと今後どんどんと仕事の幅が広がっていきそうですね!

2018年の月9ドラマ『海月姫』で朝ドラ終了後、初主演を再び飾るので興味がある人は一度ご覧になってみてはいかがでしょうか?

スポンサードリンク



芳根京子/演技力

最短で朝ドラ出演を果たし、その他のドラマの主演も演じている彼女の秘密は一体なんなのでしょうか?

僕は圧倒的な演技力であると思います。

実は彼女、女優業界ではオーディションの合格を次々と勝ち取る実力者であり、“オーディション荒らし”と呼ばれていたそうです(笑)

同年代の女優を抱える事務所は芳根と比較されることを恐れ“共演NG”としているところが多いそうです。

そのくらい彼女の演技力は高いということが伺えますね。

そんな、演技力の高い彼女だからこそ最速で結果を残すことができたのですね。

ここまで絶賛されている彼女の演技力ですが、本人はその説を否定おり、『べっぴんさん』で朝ドラヒロインの抜擢される前までは、オーディションを受けて受からない事が多く、自己PR欄にも「オーディションを受けなくても仕事ができるようになりたい」と書いていたほどオーディションが嫌いだったそうです(笑)

一見とんとん拍子に進んできたように見える彼女ですが、やはりそれなりの苦労もあったのですね。

成功するためには絶え間ない努力をすることが大切だと気付かされました。

まとめ

今回はバラエティにあまり出演していない、今話題女優である芳根京子さんについて調べました!

業界人が絶賛する彼女の演技力、、、是非ともテレビで確認したいですね!

今後注目の女優です。一年後の姿が楽しみですね(^^)/

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする