モテクリエイターとは?月収1000万稼ぐ仕事内容やなり方は?

【有田哲平の夢なら醒めないで】

モテクリエイターとして活動している

菅本裕子さんこと、”ゆうこす”さんが

出演しました!

元HKT48のメンバーである菅本裕子さんですが

なんと!今モテクリエイターという仕事で

月収1000万円も稼いでいるんだとか!!!

一体モテクリエイターとは何なのか?

月収1000万稼ぐ仕事内容やなり方について

調べていきたいと思います(^^ゞ



モテクリエイターとは?月収1000万稼ぐ仕事内容やなり方は?

モテクリエイターの生みの親である

菅本裕子さん(ゆうこす)は元々

HKT48のメンバーです。

HKT48を卒業した後にモテクリエイターとして

活動を開始していくことになります。

仕事内容としては読んで字の如く、

”モテ”を作ることが仕事です。

どうやら菅本裕子さん(ゆうこす)は

モテるメイクやファッション情報を

発信しているようです。

『こう振る舞えばモテるだろう』とか、

『こういうメイクはモテそう』とか、

多くのメディアから情報を吸収して

SNSを通じて自分なりにモテるための

アイデアを発信していくのがモテクリエイターの

主な仕事になっているようです👍

じゃあどこでその情報を発信しているのか

と言ったらやはりYoutubeです。

菅本裕子さん(ゆうこす)はYoutubeで

こんな感じの動画をアップしています。

現在、菅本裕子さん(ゆうこす)さんの

Youtubeのチャンネル登録者数は

なんと約50万人もいますΣ(・□・;)

このYoutubeでの広告収入は勿論のこと

菅本裕子さん(ゆうこす)さんはさらに

個人事務所を運営もしています。

そこでの収入も加算されて月収1000万円という

驚異的な金額を叩き出しているのでしょう。

AKBグループの中だと一番稼いでいるのが

指原莉乃さんのようなイメージがありますが、

菅本裕子さん(ゆうこす)さんも指原莉乃さんに

迫る勢いで稼いできていますね!

それにしてもYoutubeがこんなに

儲かるなんて若い世代の人が

Youtuberになりたい気持ちも良く

分かります(笑)

菅本裕子さん(ゆうこす)さんの場合は

元々HKT48に所属していたアイドルなので

ファンが付きやすかったかもしれませんが、

それにしても月収1000万は異常すぎます(笑)

菅本裕子さん(ゆうこす)さんは

「SNSに関しては芸能界で1番詳しい自信がある」

と言っているくらいなので、

これからの時代何かマネタイズをしていこうと

思ったらSNSを詳しく勉強していく

必要がありますね(^^)/

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする