若木くるみの髪が怖い!後頭部ビジネスはもはや芸術作品?

皆さんこんにちは!

今回は【アウトデラックス】若木くるみさん

という方が出演するとのなので、

一体どのような人なのか調べてみました(^^)/

どうやらまた新しいタイプの芸を持った人

がテレビ業界に現れたようですね!

スポンサードリンク



若木くるみ/プロフィール

出典:https://matome.naver.jp/odai/2139773210173235001

名前:若木くるみ(わかき くるみ)

生年月日:1985年(現32or33歳)

出身:北海道

学歴::京都市立芸術大学卒

若木さんは美術大学を卒業してからは

美術家として活躍し、さらにランナーも

しているそうです。

くるみさんは結構苦労人で、北海道から

大学進学のために京都に出てきてから4度も

引っ越したことがあるそうです。

4回も引っ越しって人生の中で滅多にない

ですよね(;^_^A

くるみさんは家賃の値段最優先で物件を決めていた

ため、取り壊しや改装宣告を受けて、

立ち退きを余儀なくされた経験が何度かあるそうです。

今でも風呂無しの家賃3円するアパートに

住んでいるそうです。

美術家はやっぱり稼ぎに差が出る職業ですよね・・・

めちゃめちゃ稼ぐ人もいれば

なかなか稼げずに苦労する人もいる・・・

でも、本人がやりたい仕事ができるのが

一番ですよね!

くるみさんはマラソンの暑さに耐えられるようにと、

夏場でも体を暑さに慣らすためにエアコンをつけない

そうです。

なんてストイック、、、、!

そんな美術家としての一面と、ランナーとしての

一面を兼ね備えているくるみさんの

後頭部ビジネスアートとは一体

どのようなものなのでしょうか?

後頭部ビジネスとは?

後頭部ビジネスとは、、、

顔をもう一つ作ることです!

具体的にはこんな感じです⇓

出典:http://wakakidorikeikaku.blogspot.jp/2015/01/blog-post_6.html

なんか不気味というか、少し怖いですね(笑)

後頭部を借り上げてそこに顔を書くことで

あたかも人の顔のような

芸術作品を完成させます。

自身の身体に顔を描くという斬新なアート作品が

今、ジワジワと話題になっている理由だそうです。

いや、でも、これ、

この髪型で街歩くの恥ずかしすぎませんか???

後ろからみたら後ろ髪のほとんどが

消えているんですから(笑)

そんな、後頭部アートという新たな分野を

開拓したくるみさんですが、

実は、くるみさんの後頭部に1000円で似顔絵を

描いてくれるサービスを実施しているそうです。

それがくるみさんの「後頭部ビジネス」です。

1000円でくるみさんの後頭部に似顔絵を

描いてくれるというもの。

結構割安ですね!

是非、一度後頭部アートを経験してみたい

人は、くるみさんのホームページか何かで

申し込みができるそうです!

スポンサードリンク



まとめ

今回は後頭部にもう一つ顔を書くという

後頭部ビジネスのパイオニア的存在として

活動している若木くるみさんについて調べました(^^)/

これからの時代はいかに個性を出して新しい道

を歩んで行くかが勝負になってくると

思います。

なので、くるみさんのように個性を活かせるような

人がいるとこれからの将来に期待が

持てますね(^^)/

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする