トレンド

台風19号の関東(東京)への影響はいつ直撃?12日は電車運休の嵐か?

2019年10月半ば、今年最大級と言われている台風19号が日本に上陸します!!

その名も「ハギビス」

名前からも何かヒシヒシと強さを感じますね。。

 

台風19号は千葉県に甚大な被害をもたらした台風15号と同等、もしくはそれ以上の力を持っているとのことで、関東(東京)への影響が気になります。

 

この記事では台風19号が関東(東京)に及ぼす影響やいつ直撃するのかについてまとめていきたいと思います。

 

スポンサードリンク
 

台風19号の関東(東京)への影響はいつ直撃?

3連休を控えた今週、日本に今年最大の台風が直撃します。

その名も台風19号(ハキビス)です。

 

「ハギビス」はフィリピンの言葉で、「すばやい」という意味です。

「威力が凄まじい」とは違った意味になりますね(;^_^A

 

その理由は簡単で、台風の名前は日本を含む14か国が所属する「台風委員会」で先に命名されていて発生する順番で名前が決まっているんです!

 

約5年間で台風の名前が一周することになっていて、「ハギビス」は2014年に発生した台風7号のことも指します。

 

台風が発生してから名前を付けると思っている人が多いと思いますが、実は最初から名前が決まっていたんですね(^^)

 

これは知らない人も多いと思うので1つの豆知識として頭の中に入れておいてみて下さいね!

さて、それでは台風19号(ハキビス)が関東に与える影響なのですが正直言って凄まじいものになると思います。

 

以下の写真を見て下さい。

 

 

左側の写真が千葉県に甚大な被害をもたらした台風15号の大きさです。

そして右側の写真がこれから関東地区に直撃する予定の台風19号です。

 

ちなみに2つの写真は同じ縮尺です。

 

あれだけ千葉の悲惨な状態がメディアで報じられた台風15号が小さく見えてしまうほどの大きさを誇っています。

 

報道番組でも「今年最大級の台風」として現在報じられているので、くれぐれも今週は注して生活してくださいね。

 

関東に直撃する日にちとしては12日(土曜日)~13日(日曜日)あたりだと言われています。

 

くれぐれもこの日にち外出しないようにしてください!

家でゆっくりと過ごすのもとても良いと思います。

スポンサードリンク

台風19号の影響で12日は電車運休の嵐か?

今年最大級の台風が直撃する。。。

そんな時は外出しないで家でゆっくりとするのが得策ですが、そうは言ってもどうしても外出しなければいけない用事などもあるかと思います。

 

そんな時に気になるのが電車の運行状況ですよね!

「電車がたくさん止まって全く先に進まない!」といった事態も高確率で起こると思うので先に電車の運行状況について知っておくと良いかと思います。

 

現段階では、首都圏の鉄道各社はあらかじめ列車の運行を取りやめる「計画運休」についての検討を始めています。

 

JR東日本や小田急電鉄、東武鉄道など多くの会社がすでに検討を始めていて、「計画運休」を実施する場合には、台風が最接近する前日までには公表する予定とのことです。

 

ホームページやSNSなどで公表するようなのでそちらの情報もしっかりと確認しておくことが大事になってきそうですね!

スポンサードリンク

台風19号の関東(東京)への影響はいつ直撃?12日は電車運休の嵐か?【まとめ】

この記事では台風19号(ハキビス)についてまとめました。

あれだけの被害をもたらした台風15号よりも遥かに力の強い台風が直撃するとのことなので、関東圏に与える影響はかなり大きいと思います。

 

各鉄道会社ではホームページやSNSで電車の運行状況についてお知らせしているので、もし外出をするような場合はこういった公式メディアから最新情報を受け取って下さい。

 

千葉でもかなりの被害の台風15号でしたから、今回の台風19号もどこかの地区がかなりの被害を受ける可能性は十分にあります。

 

いざという時のために少し家の貴重品などをまとめておいても良さそうですね!



COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です