報道ニュース

台風10号が福岡県に影響を与える時間帯はいつ?進路予想や対策方法は?

台風10号進路予想

史上最大レベルの台風10号が今週〜来週にかけて九州地方に接近または上陸することが予想されています。

この台風10号では記録的な暴風雨の恐れがあり、建物も崩壊するレベルの強さだと言われています。

もし、外に出てしまえば暴風雨によって飛ばされてきた傘に当たるだけでも大怪我をしてしまいます。

できることなら台風10号が上陸する時間帯を知っておいて、予め十分な対策を練っておきたいですよね。

そのような方のために、この記事では台風10号が福岡県に上陸する時間帯や進路予想についてまとめました。

また、台風10号に備えるための対策方法などもまとめましたので是非、参考にして下さいね!

台風10号の進路予想は?

台風10号の進路予想については以下のようになっています。

台風10号進路予想

9月6日の日曜15時間〜9月7日の月曜15時間にかけて九州地方付近に接近する可能性が非常に高いです。

今回の台風は最大瞬間風速85メートルと予想されており、記録的な暴風の吹く恐れがあります。

最大瞬間風速85メートルと言われてもあまり想像できないと思いますが、これは建物が崩壊するレベルの強さになります。

以下の動画は風速80mの暴風を再現した動画になるのですが、人が簡単に吹き飛ばされる勢いの風の強さになっています。

台風10号が来ている中、自転車で外出する人はいないと思いますが、普通に徒歩で出かけるだけでも動画のように簡単に吹き飛ばされてしまう可能性も十分にあるので、注意して下さい。

台風10号が福岡県に影響を与える時間帯はいつ?

台風10号自体は9月6日の日曜15時間〜9月7日の月曜15時間にかけて九州地方付近に接近する可能性が非常に高いです。

その中でも福岡県にお住まいの方は特に9月7日の深夜〜お昼くらいの時間に注意しましょう。

福岡地方が暴風域に入る確率が高い時間帯をまとめた表が以下の表です。

福岡台風10号いつ上陸

この表から分かる通り、暴風のピークは9月7日(日)のお昼頃だということが分かると思います。土曜日の段階では暴風の可能性は低いようなので、この時間帯のうちに食料や防災グッズを購入しておくことをオススメします。

台風10号の対策方法は?

史上最強クラスの勢力を誇る台風10号。しっかりと対策をしていないと暴風で建物が壊れる可能性も十分にあります。

被害を最小限に抑えるためにも、台風10号が上陸する前にできる限りの対策を練っておきましょう。

台風10の対策としては屋外でできる対策と屋内でできる対策があるのでそれぞれ見ていきましょう。

屋外での対策方法

①窓や雨戸を補強する

台風で一番怖いのはガラスの破損です。ガラスが割れてしまい、家の中に外部のものが飛んでくるケースが多いのでガラス対策は必ずしておきましょう。

ガラスのひび割れや窓枠のガタつきがないか調べ、外側から窓に養生テープを貼るなどして補強することが大切です。

②家の周りのものを室内にしまう

家の周りにあるもので強風などによって飛ばされる可能性のあるものは、できる限り室内にしまいましょう。自転車なども容易に吹き飛ばされてしまうので、室内にしまうことが無理な場合は飛ばされないようにかなりしっかりと固定しておくことが大切です。

屋内での対策方法

①雨戸やカーテンを閉じる

外から養生テープなどで窓ガラスを補強した後は家の内側からも養生テープなどで窓ガラスを固定しましょう。その後、雨戸を閉めたり、カーテンを閉じたりして暴風対策を行ってください。

②風呂場に水をためておく

大きな台風が直撃した後はライフラインが断絶される可能性があります。水道が使えなくなる可能性があるので予め浴槽やバケツなどに水をためておきましょう。

③ハザードマップを確認する

家の近くに洪水の恐れがある河川があったり、低地、急傾斜地で水害や土砂災害の恐れがある場合は事前にハザードマップなどを入手しておきましょう。

ハザードマップを確認することで、危険地域や避難場所などを確認することができます。ハザードマップは現在はネットからでも確認することができるので一度見ておくと良いでしょう。

④食料品などの確保

台風によってライフラインが断絶された場合、食料の調達が困難になる可能性が高いです。また、停電によって電気が使えなくなることもあるので、長期保存が可能な食料や懐中電灯などの備品を予め備えておきましょう。

他の人はこんな記事も読んでます!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です