芸人

徳井義実の貯金額や年収はいくら?怠慢・ルーズで1億円以上の脱税

お笑い芸人であるチュートリアル徳井義実さんが約1億2000万円の脱税を行ったことで世間に衝撃が走っています!

 

本人曰く「怠慢やルーズさが原因で納税を先延ばしにしていた」とのことですが、さすがに1億2000万円もの大金の納税を先延ばしにしてたのは驚きです。

 

しかし、それと同じくらい衝撃なのがチュートリアル徳井義実さんの納税額だと思います。1億2000万円という大金を納税で支払うわけですから「一体いくら稼いでいるの??」ときっと思うと思います(笑)

 

以下の記事ではそんな徳井義実さんの貯金額や年収について考察していきたいと思いますので是非参考にしてくださいね(^^

スポンサードリンク

徳井義実の貯金額や年収はいくら?怠慢・ルーズで1億円以上の脱税

少し前は宮迫博之さんの闇営業問題が世間をザワつかせましたが、今回はチュートリアルの徳井義実さんが世間をザワつかせています。

 

その内容が約1億2000万円の納税の義務を怠り脱税をしたというものです。

徳井義実さんの意見としては毎年税理士さんの方から納税するように指示されていたそうなのですが、徳井義実さんの性格が怠惰でルーズなせいで、2016年~2018年までの3年間、その支払いを先延ばしにしてしまったようです。

 

1年先延ばし。。2年先延ばし。。。3年先延ばし。。。。。。

 

そんなことをしていたら2016年~2018年の間で先延ばしした金額の合計が1億2000万円になってしまったようですΣ(・□・;)

 

ちょっとあまりの金額の大きさに驚きますね(笑)

 

3年で納税額が1億円を超えるわけですから、相当稼いでいることがよく分かると思います。

 

一体、徳井義実さんは年収いくら稼いでいるのか?

結論からいうと徳井義実さんの推定年収は8000万円以上だとされています。

 

徳井義実さんは「お笑い所得ランキングで29位」に輝いており、その情報によると徳井義実さんの推定年収は8400万円であることが記されているようです。

 

実際に今回、徳井義実さんが3年間の無申告期間に対して支払った税金が1億2000万円ですから、この所得ランキング表の年収とリンクしますね!

 

1年間の年収が約8000万円だとするとそれに対する税金がおよそ4000万円になります。

これが3年間続けば4000万円×3年で1億2000万円です。

 

なので徳井義実さんの年収8400万円はかなり信憑性の高い金額だと思います(^^

こう考えるとお笑い芸人も大物になると夢がある仕事だな~と思いますよね!

 

ちなみに徳井義実さんは無申告分の1億2000万円は既に支払い済みです。

 

会見で記者の方が「その1億2000万円はもう納税したのですか?」という質問に対して「はい」と答えています。

 

徳井義実さんからこの話を聞いたとき記者の方は「すごいお金もっているんですね(;^_^A」と動揺していました(笑)

 

1億2000万円を一気に支払ってしまうわけですから「どれだけお金持ってるんだ・・」と確かに思いますよね(笑)

 

徳井義実さんの貯金額については2億円~3億円なのではないかと個人的には思っています。

 

まず、今回の納税の件で1億2000万円は確実に貯金されていたことが判明しました。

そして徳井義実さんの年収は約8000万円なので税を抜いて1年間で手元に残るお金は大体4000万円になると思います。

 

1年で2000万円使っても2000万円貯金できるわけで、これが1年続けば貯金額1億円越えなので、やはり2億円~3億円くらいは貯金があるのではないかと思います。

 

スポンサードリンク

まとめ

 

この記事ではチュートリアル徳井義実さんの貯金額や年収についてまとめました。

 

貯金額は推定2億円~3億円

年収は約8400万円です。

 

レギュラー番組をたくさん抱えている徳井義実さんだからこそ、稼げる金額ですね。

 

今回の騒動で徳井義実さんの今後のテレビ活動について気にしている方も多いと思いますが、徳井義実さんはしっかりと現在では納税しておりますので、そこまで出演が激減することはないのではないかと個人的には思っています。

 

しっかりと税金と向き合って今後ともテレビで活躍することを祈っております(^^)/