千葉公園事故の加害者や現場ストリートビューの場所情報はこちら!




千葉県市原市五井中央西2の公園に乗用車が

突っ込むという事故が発生しました。

砂場で遊んでいた保育園児をかばった

女性保育士がはねられ、右足首を骨折する

重傷を負ったとのことです。

千葉公園事故の加害者や現場

ストリートビューの場所について

まとめていきたいと思います。

~目次~

千葉公園事故の加害者は誰?
千葉公園事故の現場のストリートビュー

スポンサードリンク

千葉公園事故の加害者は誰?

5月15日の午前10時25分ごろ、千葉県市原市

五井中央西2の公園に乗用車が突っ込みました。

そこで、砂場で遊んでいた保育園児を

かばった女性保育士がはねられ、右足首を

骨折する重傷を負いました。

何だか最近はとても交通事故の話題が

多いですね。

  • 池袋の交通事故
  • 大津の交通事故
  • 千葉の交通事故

と、これだけ立て続けに交通事故が

起きているとかなり不安に

なると思います。

特に最近顕著なのが高齢者による

車の運転の事故です。

池袋で交通事故を起こした飯塚幸三さんも

かなり歳を取った年齢での運転で

交通事故を引き起こしました。

-関連記事-

飯塚幸三 自宅の場所は板橋区弥生町?子供(息子)や妻などの家族構成は?

ちなみに事故当時乗っていた車は

プリウスとのことですが、

なんと、今回の事故の車の種類も

池袋の交通事故同様にプリウスです。

大型事故を直近で2回も引き起こした車が

プリウスになるわけです。

もしかしたら高齢者にとってプリウスを

運転するのは困難なのかもしれません。

今回の千葉公園事故を起こした加害者の

人物も高齢者の方です。

加害者の名前は泉水卓(せんすい たく)さんです。

65歳の無職の男性ということで

やはり高齢者になりますね。

住所は千葉県市原市五井ということが

判明しています。

ツイッターやFacebookなどの情報を

元に、顔画像を調査してみましたが

現段階では公開されていないようです。

今回の事故の原因は

「ブレーキを踏んでいたのに車が急発進した」

ことによるものです。

つまり、アクセルとブレーキを踏み間違えた

というよくある事故です。

プリウスはアクセルとブレーキを

踏み間違えてしまうような構造に

なっているのでしょうか?

公園内の砂場から約14.5メートル離れた

コインパーキングを出るため、

車に乗ったまま窓越しに料金を

払おうとした際に急発進したと

考えられています。

幸い死者なども出ませんでしたが、

1つ間違えれば池袋や大津のような

大惨事事故に繋がってもおかしくない事故です。

車を運転する人は常にこういった事故が

起こる事を想定して運転しなければ

いけませんね。

それでは次に千葉公園事故の

現場のストリートビューです。

スポンサードリンク

千葉公園事故の現場のストリートビュー

今回の千葉県市原市公園事故が起きた場所は、

千葉県市原市五井中央西2丁目にある

「梨の木公園」になります。

そしてこちらが今回の千葉公園事故の

ストリートビューになります。


ご覧の通り周りには何もない閑静な住宅です。

公園に前には確かにパーキングエリアがありますね。

確かにこの作りは設計側にも少し問題が

あると思います。

パーキングエリアの目の前が園児などが

遊ぶ公園ですから、間違ってアクセルを

踏んだ高齢者が突っ込んでくる可能性は

十分にありますよね。

スポンサードリンク

千葉公園事故の加害者や現場ストリートビューの場所情報はこちら!【まとめ】

今回は千葉県市原市の公演で起きた

交通事故についてまとめました。

池袋の事故や大津の事故といい、

最近交通事故に関する話題が絶えません。

特に目立っているのが高齢者による

車の運転事故です。

こういった事故が今後起こらないように

するためにも少しづつ体制を整えて

行く必要がありそうですね。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする