Youtuber

しゃべるネコしおちゃんの飼い主は離婚してる?猫の種類や年齢は?

「動物が喋ったらいいな」こう思ったこと、一度くらいはありませんか?お家でペットなどを飼っている人からしてみれば、動物とお話をすることが出来たら嬉しいですよね!

普通、動物が話すことはないのですが、なんとこの日本に「しゃべるネコ」が存在しているようなのです!

その猫の名前がしまちゃんです。しまちゃんはYoutubeチャンネルを持っていて、その登録者数もかなり多く、ファンがたくさんいることが分かります。

当然、しまちゃんの動画をアップしているのはしまちゃんの飼い主になるのですが、インターネットで調べてみると「しまちゃん 飼い主 離婚」というキーワードが出てきます。

しまちゃんの飼い主は結婚していて離婚してしまったのでしょうか?この記事ではそんなしまちゃんの飼い主や、しまちゃんの猫の種類や年齢などの詳細情報をお伝えてしていきます!

しゃべるネコしおちゃんの飼い主は離婚してる?

しゃべるネコしまちゃんには当然飼い主がいます。しかし、ネットでしまちゃんの飼い主について調べてみると「しまちゃん 飼い主 離婚」というキーワードが出てきます。

しまちゃんの飼い主は離婚してしまったのか?気になるところですよね。結論から言うとしまちゃんの飼い主さんは離婚していません!

以下の動画は2020年7/23に、しおちゃんのYoutubeにアップされた動画になります。

奥さんもいますし、お子さんもいます!離婚どころか円満な家庭を築いていますね!動画でも紹介されているように、しまちゃんはマツコ会議にも取り上げられるほどの有名なネコなんです!

マツコさんもしおにゃんの動画を見ていつも癒されているようですよ!そんなしおにゃんの飼い主さんですが、笠原進司さんという方のようです。

笠原進司の経歴プロフィール

しおにゃんの飼い主

笠原進司さんは「しんコロさん」と呼ばれているそうです。

名前:しんコロ
本名:不明
職業:ダンスインストラクター、医学博士
出身:神奈川県

しんコロさんは日本で環境科学の修士号を取得し、その後、渡米します。渡米後はカルフォルニア大学などで客員研究員を経て、免疫学の博士号をワシントン大学で取得します。

しんコロさんは免疫学の研究者で、がんの免疫療法などについて学んだ経験を持っています。なんだかとても頭が良い方のようですよね!

それでいて、ヒップホップダンスインストラクターのお仕事もしているので、本当に多岐に渡って活動をしている方になります。

笠原進司の妻は葵清蓮!

多彩な魅力を持っている笠原進司さんの奥さんは葵清蓮さんという方です。「あおいせいれん」と読むそうですよ!

笠原進司の妻

葵清蓮さんは、六歳から書道を学び、2013年から本格的に書家活動していたようです。葵さんもニューヨークを中心に活動していて、その時に笠原さんと出会ったのがきっかけになっているようです。

最初は仕事仲間だったのですが、お互い惹かれあって恋愛関係に発展したようです。まさに運命の出会いですね!

ちなみに、葵清蓮さんは書道家として本格的に活動をする2013年以前は、土屋アンナさんが代表を務めているモデリングオフィスAMAに所属してCHAKO(チャコ)という名前でファッションモデルをしていたそうです!

また、高田純次さんとは祖父方と親族関係にあるそうなので、少し芸能界にも縁のある奥さんになります!

しおちゃんの猫の種類や年齢は?

そんなラブラブ夫婦の2人が飼っている猫が「しゃべる猫しおにゃん」です。

明確に日本語を話しているわけではありませんが、確かにテロップが入っているとそう言っているように聞こえなくもないですよね!

しおちゃんの基本情報は以下です!

名前:しお
性別:男の子
種類:ミックス
出身:アメリカ、シアトル

しおちゃんと呼ばれているので、女の子かと思いきや、しおちゃんは男の子だったようです!また、「しおちゃん」という名前はチョコレートの学名「Theobroma」の「Theo」から命名されたようです。

しおちゃんの毛の色がチョコレートのような色だったから、そこから名前を取ってきたようですよ!

 

しおちゃんは元々は迷い猫だったそうで、しんコロさんと出会った2006年の夏頃に生まれた可能性が高いとされています。

なので、2020年7月時点での推定年齢は大体13~14歳になります。これだけ聞くと若いように思うかもしれませんが、ネコの14歳は人間だと約70歳です!

なので、しおちゃんはかなりのお年寄りなんです。。。

しかし、動画をみる限りでは全く年寄りの感じは出ていないですよね!これからも長く視聴者の方を癒してほしいと思います!