鈴木康友 現在は血液の病気で妻と娘との無菌生活?【爆報!THEフライデー】




【爆報!THEフライデー】に元巨人の

プロ野球選手、鈴木康友さんが出演しました。

過去に巨人のプロ野球選手として活動していた

鈴木康友さんですが、ある日を境に血液の

病気にかかっていまします。

妻と娘がいる中でも常に菌を意識しなければ

いけないという、その血液の病気とは

一体何なんでしょうか?

鈴木康友さんの現在について、

こちらの記事でまとめていきたいと思います(^^ゞ

~目次~

鈴木康友の経歴プロフィール
鈴木康友がかかった血液の病気!~妻と娘との無菌生活~

スポンサードリンク

鈴木康友の経歴プロフィール

【爆報!THEフライデー】に元巨人の

プロ野球選手、鈴木康友さんが出演しました。

そこで衝撃の事実が判明Σ(・□・;)

なんと、鈴木友康さんは血液の病気

かかっていたそうなんです・・・

元巨人のプロ野球選手が一体なぜ

こんなことになってしまったのでしょうか?

まずは鈴木友康さんの経歴から見ていきましょう!

出典:http://news.livedoor.com/article/detail/13687528/

  • 名前:鈴木 康友(すずき やすとも)
  • 生年月日:1959年7月6日(現在59歳)
  • 出身地:奈良県五條市
  • 身長:180cm
  • 体重:84 kg
  • 学歴:天理高等学校卒
  • 投球・打席:右投右打
  • ポジション:内野手

★選手経歴★

読売ジャイアンツ (1978 – 1984)
西武ライオンズ (1985)
中日ドラゴンズ (1986 – 1990)
西武ライオンズ (1990 – 1992)

★監督・コーチ経歴★

西武ライオンズ (1993 – 2000)
読売ジャイアンツ (2002 – 2003)
オリックス・ブルーウェーブ (2004)
茨城ゴールデンゴールズ (2005 – 2006)
富山サンダーバーズ (2007 – 2009)
埼玉西武ライオンズ (2010 – 2011)
東北楽天ゴールデンイーグルス (2012 – 2014)
福岡ソフトバンクホークス (2015 – 2016)
徳島インディゴソックス (2017)

ざっくりまとめるとこちらが

鈴木康友さんの経歴になります。

鈴木康友さんは、天理高校から

ドラフト5位で巨人に入団しました。

そしてその後、度重なるトレードで

数多くの球団を渡り歩きます。

これだけ有名な球団を4つも渡り歩くことが

できるだなんて、鈴木康友さんは相当

有能なプレイヤーだったことが

分かりますね(^^

現役を引退してからも数多くの球団で

コーチとして活動し、その技術を

教えています。

しかし、よく見て下さい。

鈴木康友さんのコーチ経歴は2017年が

最後になっています。

そうです、2017年を境に鈴木康友さんには

”あること”が起きたのです。

鈴木康友さんは2017年の夏に体調を崩して

闘病生活に入ります。

一体、鈴木康友さんを襲った闘病とは!?

スポンサードリンク

鈴木康友がかかった血液の病気!~妻と娘との無菌生活~

鈴木康友さんは2017年以降、体の異変に気付き、

コーチの仕事を一旦ストップし、

入院することになります。

ゴミ出し1つするのにもゼーゼー言って、

すぐに息切れしてしまうようになり、

病院で検査を受けました。

そこで血液検査をした結果、

極度の貧血状態だということが判明。

医師からは「よく立っていられますね」と

驚かれたそうです。

鈴木康友さんが侵された血液の病気の名前は

骨髄異形形成症候群

(こつずいいけいせいしょうこうぐん)です。

かなり難しい言葉が出てきましたが、

簡単に説明すると

  • 赤血球減少による顔色不良、全身倦怠感、動悸・息切れなどの症状
  • 白血球の1つである好中球の減少や機能低下による感染症

などの症状が出る病気になります。

そして鈴木康友さんの場合は

【白血球の1つである好中球の減少や

機能低下による感染症】の方の

症状が出ています。

【爆報!THEフライデー】でも紹介された

ように鈴木康友さんは無菌室

入っていました。

無菌室とはこのような感じを

イメージしてもらえれば

大丈夫かと思います。

出典:https://edu.chunichi.co.jp/news/detail/9941

読んで字の如くですが、菌を一切入れない

ための部屋になります。

白血球が異常に減少しているため

鈴木康友さんは免疫力がかなり

低下しています。

なので、このようにして体に菌を

入れないような環境を作らなくては

ならないのです。

勿論、鈴木康友さんの妻も看病などを

するためにこの無菌室に入ることになるわけですが、

毎回上記のような徹底した管理下で

看病するのも大変だったと思います。

自分が少しでもミスをすれば

相手が感染症にかかって命を

落としてしまうリスクもあるわけですから

神経が擦り減りますよね。。

そんな奥さんの賢明な看病の甲斐もあって、

鈴木康友さんは約10か月で病院を

退院できるまでに回復しました。

元々余命宣告を受けていたくらいの状態でしたから

これはかなり奇跡的と言っても良いのでは

ないでしょうか!?

それでは病院を退院した後の現在の

鈴木康友さんの活動は何をしているのでしょうか?

スポンサードリンク

鈴木康友 現在は血液の病気で妻と娘との無菌生活?【爆報!THEフライデー】のまとめ

妻の献身的な看病もあって鈴木康友さんは

約10ヶ月で病院を退院することが出来ました。

退院後は血液検査の数値も正常になったので、

再び野球の仕事を開始します。

まず、鈴木康友さんは2018年10月19日に

立教新座高等学校野球部の

非常勤コーチに就任しました。

そして今年2019年からはJ SPORTSの野球解説者に

13年振りに復帰し、同時に東京スポーツの

野球評論家として活動していくそうです(^^)/

約1年間の闘病生活のブランクがありましたが、

こうやって再び大好きな野球の世界に

戻ってくることが出来て良かったですね!

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする