静岡うす茶糖のレシピや効果・味・購入方法は?




こんにちは!

【秘密のケンミンSHOW!】静岡名物の

【うす茶糖】が紹介されていました!

静岡といえばお茶!といったイメージですが、

この【うす茶糖】というお茶は初めて聞きました。

味が薄い甘いお茶なのかな~と名前だけ見ると

思ってしまいます(笑)

どんな味か気になります(>_<)

その他にも【うす茶糖】の効果や、レシピ、

購入方法なども調べてみたので、

一度ここで静岡名物【うす茶糖】について

書いていきたいと思います(^^)/

スポンサードリンク



静岡うす茶糖のレシピや効果・味・購入方法は?

まず、この静岡名物【うす茶糖】の歴史から!

【うす茶糖】の元祖は静岡市葵区呉服町にある

竹茗堂(ちくめいどう)です。

このお店、なんと創業1781年!!

超老舗のお茶屋さんです!

1933年に【うす茶糖】は誕生したそうです。

こんなに前からあったなんて驚きです・・・

販売当初はコーヒーのミルでザラメを

粉にして作っていたそうです!

結構舌がザラザラしそうですね(笑)

この当時、砂糖を使った甘い飲み物をお茶屋さんが

作るのは衝撃だったそうです。

この【うす茶糖】の味は甘いことは間違いないのですが、

隠し味にシナモンを使っているそうです。

このシナモンを使うことで味に深みが

出るんですね(^^ゞ

つまり、この【うす茶糖】は

  • 高品質の抹茶
  • グラニュー糖
  • シナモン

というとてもシンプルなお茶なんです。

それでも1933年から多くの人に愛されてきた

ということは、それだけ1つ1つの材料の

質がきっと高いんですね。

レシピだけ聞くと簡単なように思えますが、

多分実際これらの材料を買ってきて

お茶を作っても美味しくないと思います(笑)

現在こちらで販売されているので

伝統的なお茶の味を堪能したい方は

見てみても良いかもしれません(^^)

↓ ↓ ↓


購入してしまえば後は簡単です。

それを水で割って飲むのも良し。

牛乳で割って抹茶オーレにしても良し。

です。

まずは水で割って本当の【うす茶糖】の

味を堪能したいですね!

静岡ではどうやら溶かした【うす茶糖】を

製氷皿入れ冷蔵庫で凍らせて美味しい

抹茶アイスキュービックなんかも作っている

そうです!

これは美味しそう!

ただのお茶ではなくしっかりと糖分が

入っているお茶なので疲労回復効果もあり、

夏にもってこいの飲み物だと思います。

スポンサードリンク



静岡うす茶糖のレシピや効果・味・購入方法は?まとめ

今回は【秘密のケンミンSHOW!】で取り上げられた

【うす茶糖】について書きました!

自分は初めて聞く名前のお茶でしたが

静岡では1933年から慣れ親しまれている

超有名な飲み物でした(笑)

夏はアイスティーとして飲むことができますが、

冬もホットティーとして飲むことができるそうなので

色々な美味しい飲み方に挑戦できそうですね!

僕も【うす茶糖】、購入して飲んでみたいと

思います(^^)/

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする