関慎介は北島康介が0勝7敗で勝てなかったライバル!消えた天才の現在は?




【消えた天才】北島康介が0勝7敗で

勝てなかったライバルが出演しました!

彼の名前は関慎介(せきしんすけ)さんです。

あの北島康介さんが0勝7敗って

ヤバすぎますね!!

関慎介さんって何者!?って思った方も

多いと思うので、この記事で

まとめていきたいと思います(^^ゞ

~目次~

関慎介の経歴(北島康介が0勝7敗で勝てなかったライバル)
消えた天才の現在は?

スポンサードリンク

関慎介の経歴(北島康介が0勝7敗で勝てなかったライバル)

北島康介さんと言えば誰でもが知っている

水泳界のトップ!

そんな北島康介さんが0戦7敗

なんてことがあるのでしょうか・・・?

まさに衝撃ですΣ(・□・;)

今回【消えた天才】で紹介された天才の

名前は関慎介(せきしんすけ)さんです。

どうやら北島康介さんと関慎介は小学生の頃に

ライバル関係にあったようです。

小学生時代の2人はライバルでしたが、

実力は圧倒的に関慎介さんの方が

上だったんだとか!!

北島康介さんが関慎介さんに勝てなかった

その期間はなんと10年!

北島康介さんは10年間もの間ずっと

関慎介さんに完敗していたのです!!

関慎介さん、圧倒的に強すぎますΣ(・□・;)

しかし!!

中学生の時についに北島康介さんが関慎介さんを

打ち負かす日がやってきます。

二人は全国中学校体育大会で直接対決し、

このレースで北島康介さんは

初めて関慎介さんに勝ったのです!

北島康介さんはこの時、関慎介さんに

勝った時のことを、

「関に勝った時は金メダル取った時と

同じくらい嬉しかった」と語っています。

ちょうど北島康介さんが関慎介さんについて

語っているインタビューがあったのでご覧ください!


4分あたりから「忘れられない試合」ということで

中学生時代のライバルについて語っていますね!

関慎介さんはオリンピック選手の中でもかなり

記憶に残っていた人物であることは

間違いなさそうです!!!!

10年間勝てなかった相手に勝った瞬間ですから、

そりゃめちゃめちゃ嬉しいですよね!

しかし、なぜ北島康介を倒すほどの実力を

誇っていた人物が水泳を引退してしまったのでしょうか??

その理由こそ、北島康介さんに負けたことだったんです。

関慎介さんは、北島康介さんに負けたことで

人生が変わったと語っています。

今までずっと10年間も勝ち続けてきた

北島康介さんに負けたことは相当ショックが

大きかったのかもしれませんね。

初めて北島康介さんに負けた時、

自信を失い、大学2年生で現役を引退してしまいます。

小さい頃からずっと続けていた水泳をここで辞めます。

北島康介さんと張れるほどの実力の持ち主だったのに

そこで水泳を引退してしまうのは個人的には

かなり勿体ない気もするのですが、

そこには私たちでは知りえない

スポーツ魂があったのでしょう。。。

そんな関慎介さんですが、現在は水泳を

引退して何をしているのでしょうか?

スポンサードリンク

消えた天才の現在は?

水泳を引退した関慎介さん、

現在は大阪に住んでいて

不動産会社に勤務しているようです。

土地登記測量という資格が必要な

お仕事に就いて全国を飛び回っているそうです。

奥さんもいるということなので既婚者ですね!

普通に結婚してサラリーマンとして

働く、という水泳とは無縁の生活を送っていました。

せっかく何十年も水泳をやってきて、

北島康介さんと張り合うことが出来るほどの

実力を持っていたのに、

まさか水泳と無縁のお仕事に就いていたというのは

かなり意外でした(;^_^A

アスリート気質の人って一度引退したら

二度と戻らないと決めている人も

いるくらいなので、関慎介さんも

そういった考えの方なのかもしれませんね!!

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする