最果タヒ 顔画像や詩集作品一覧のおすすめは?京都大学の詩人が正体!

今話題の詩人である最果タヒ(さいはて たひ)さんが

【ゴロウ・デラックス】で地上波デビューしました。

しかしせっかく地上波デビューしたのに

肝心の顔画像が一切見えない。。

今回は最果タヒ(さいはて たひ)さんの

素顔おすすめの詩集作品一覧について

調べていきたいと思います(^^ゞ

なんと大学は京都大学なんだとか!

~目次~

最果タヒ(さいはて たひ)の顔画像は存在するのか??
最果タヒの詩集作品一覧の中でもおすすめの誌は?
最果タヒの経歴!実は京都大学出身のエリート詩人!




最果タヒ(さいはて たひ)の顔画像は存在するのか??

最果タヒさんは詩人として活動していく中で

自身の顔を常に隠しています。

出典:https://www.cinra.net/interview/201601-gendaishihanatsubaki

出典:https://www.tfm.co.jp/curators/index.php?catid=3081&itemid=123098

こんな感じで写真を撮る時はいつも

顔を隠しています。

ただ、写真を見る限りだと黒髪の

ボブヘアーだということは分かりますね!

なぜ最果タヒさんが一貫して顔を

隠しているのかというと、

「作品の向こう側に作者がうっすら

見えてしまう状況があまり好きではない」

のが理由になっているようです。

確かに顔を公開してしまえば、

今後最果タヒさんの詩を読む際に

顔がうっすらと思い浮かんできそうですね。。

最果タヒさんはこのことから顔出しは

一貫して行っておらず、

写真撮影の際も後ろ姿だったり本で

顔を隠したりといった状態で写るそうなんです。

つまり最果タヒさんの顔を知っているのは

写真撮影をしたカメラさんですね(笑)

ゴロウ・デラックスで地上波初登場した際も

顔を一切公開せず代理のぬいぐるみで

出演していました(笑)

これは今後地上波で出演する機会が多くなっても

”あみぐるみ”が代理で出演する機会が多そうですね。。。

さすがにここまで徹底しているとなると

最果タヒさんの顔を見ることができるとしても

その機会が訪れるのはまだまだ先になりそうです。



最果タヒの詩集作品一覧の中でもおすすめの誌は?

さて、そんな作品に込める気持ちが強い

最果タヒさんですが、一体どのような

詩集作品があるのでしょうか?

実は最果タヒさん、横浜美術館で

自身の詩の個展を開いたことがあるのですが、

その横浜美術館の内容がかなり凄い!

具体的にはこんな感じです。

⇓ ⇓ ⇓

かなり独創的な展示会ですよね!

これだけ詩がたくさんあったら全部見て回るのに

相当な時間がかかりそうです。

そこでそんな最果タヒさんの詩集がまとまったのが

こちらの本になります。

ゴロウ・デラックスでも紹介された

最果タヒさんおすすめの詩集作品本です。

この「天国と、とてつもない暇」には

最果タヒさんの詩が43篇収録されています。

なので個展に行かなくてもこの本を手に入れておけば

最果タヒさんの詩集作品一覧を見ることが

できます!

ゴロウ・デラックスでもこの本の中の一部の

詩が紹介されており、稲垣吾郎さんも

詩の内容に感動しておりました。

もし、最果タヒさんの詩集に興味がある方は

一度読んでみると面白いかと思います(^^ゞ

最果タヒの経歴!実は京都大学出身のエリート詩人!

さて、天才的な詩を残して今若者から

絶大な支持を得ている最果タヒさんですが、

なんと出身大学が京都大学という

スーパーエリートだということが

判明しました!

最果タヒさんは兵庫県神戸市出身なので

そのまま生まれ育った土地で最難関大学に

合格したということになりますね!

最果タヒさんは中学生時代の頃から文章を

ブログにアップしており友達からも

絶賛されていたようなのです。

つまり中学生時代の頃からその文才は開花

していたことになりますね。

その後、高校に進学し、大学は京都大学に

入学します。

正確な学部は公開されていないのですが、

この流れだとどう考えても文学部だと

思います(笑)

京都大学と言えば東京大学と肩を

並べる勢いの優秀な大学ですから

最果タヒさんは文学以外の学問でも

優秀な成績を残していたことが

分かりますね!



最果タヒ 顔画像や詩集作品一覧のおすすめは?京都大学の詩人が正体!【まとめ】

今回は今話題の詩人、最果タヒさんについて

調べました!

顔画像は現在インターネット上に公開されて

いないということで、そのセキュリティの

高さが伺えますね。

最果タヒさんは現在30代ということなので

声と年齢で自分なりの想像をするしかないです。

最果タヒさんに興味を持った方は横浜の

個展美術館に行くか、最果タヒさんの

詩集作品の本を買ってその世界観に

どっぷりと浸かってみて下さい(^^ゞ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする