健康

ダイエット中の空腹を抑える方法

・ダイエットをしているけどなかなか続かない!

・空腹に耐えきれずついつい間食してしまう、、、

こんな悩みを抱えた人は多いのではないでしょうか?

ダイエットを決意したものの、いざ始めてみるとなかなか続かなかったり、すぐに挫折したり、、、

そんな人のために今回はあまり無理せずにダイエットを続ける方法をお伝えします!

ダイエットというと運動や食事制限などが挙げられますよね。ここでは空腹を抑えることによって自然と食べる量を減らしていく方法を挙げていきます!

①お腹が空いたらお風呂でリラックス

お腹が空いたらお風呂に入ってゆっくりと体を温めましょう。空腹時は血液が内蔵に集中し、胃の動きが活発になっているため、体を温めることで胃に集中していた血液を体全体に分散させることができます。また、空腹時の入浴は体に蓄えられた脂肪を優先的に燃焼させてくれる効果もあると言われています。

②たっぷりと睡眠をとる

睡眠不足は太りやすい体質を作ります。睡眠時間が短いと、満腹ホルモンが減少し、空腹ホルモンが増え、太りやすくなります。減量効果を高める睡眠はおよそ6~8時間くらい。無理しなければ十分確保できる時間ですね!ダイエット中は食事と同じくらい睡眠時間にも気を付けましょう!

③氷やガムで満腹中枢を満たす

ものを噛むことで満腹中枢が満たされることはよく知られていますね!

これにはヒスタミンという物質が関係しています。ものを噛むとその刺激が脳に伝わり、ヒスタミンが生成され、これが満腹中枢を刺激し、食欲を抑えてくれます。

④大声で歌う

カラオケなどで大声で歌うとストレス解消になります。大声を出すとアドレナリンが上昇し、運動機能が高まって脂肪燃焼効果が期待できます。また、お腹から声を出すことで呼吸も深くなりお腹周りの筋肉にも効果的です。その結果、代謝が高まり痩せやすい体になります。

⑤色を使う

ダイエット中に効果を発揮する色は青や紫などの寒色系です。寒色系の色は気分を落ち着かせ食欲を抑える効果があると言われています。食べ物などを想像してみても青や紫色の食べ物は確かに少ないですね!つい、いつも食べすぎてしまう人はテーブルクロスやランチョンマット、お箸やお皿などを寒色系にしてみると自然と食べる量が減るかもしれませんね!

特に最新の方法!とかではないですが、気軽に実行できるものが多いと思います。

自分ひとりだとなかなか続けられないような人は周りに公言して自分がやらないといけないような状況下に追い込むといいかもしれませんね!結局、人はやらなくちゃいけない状況下に追い込まれないとなかなか頑張ることができません!

ライザップもトレーニングメニューは他のジムと大して変わりません。ただ、結果にコミットするように強制的にトレーニングをさせられているから結果が出るのです。

 

他の人はこんな記事も読んでます!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です