トレンド

漫画空間でマンガ家同士の出会いはあるのか?

皆さんは高円寺にある「漫画空間」をご存知ですか?

一般的に漫画喫茶といえば、薄暗い店内に様々なジャンルの漫画が置かれた本棚、本を読むための個室、といったイメージですよね?

でも、「漫画空間」は少し違うんです!

「漫画空間」は漫画を読むことはもちろん、書くこともできる珍しいお店なんです!

漫画の道具に関しては基本的に無料で使うことができます。その他にも、レア物・絶版物などの漫画にも力を入れており、話題の人気作など幅広い種類のマンガが揃っています。作業スペースで漫画を読むこともできますし、漫画を読みながら漫画を描いたりもできます。現在では、プロの漫画家の先生をはじめ、漫画好きなお客様が続々と来店中している注目のお店です。

漫画「喫茶」でもあるため、もちろんフードやドリンクの提供も行っています。ドリンクは、コーヒー、カフェオレ、紅茶、ジャスミンティーのほか、缶ジュースやペットボトル飲料もあります。フードはカレーライスとスパゲティの2種類。

この、漫画空間は高円寺の他にも名古屋の大須にもあるのですが、この高円寺店のポイントは店長を務めるのがプロの漫画家だということです。

 

画楽ノ杜でティガチャンティック~三匹の妖怪少女~を連載中の深谷陽先生と、ComicStudioの開発にも携わっていたというアッコ先生、そして、『月刊少年ジャンプ』や『ヤングチャンピオン』などでの連載経験を持つ高岩ヨシヒロ先生の3人が日替わりで店長をしています。

そしてなんと、その三人による漫画講座も開講しているのです。各回定員4~6人ほどで、ネームやデジタル、キャラクター、劇画風アクションなどを基礎からしっかりと学ぶことができます。

これだけ聞くと、普通のインターネットカフェと比べると大きく違いますね!

普通のインターネットカフェだとまず、他人との交流はないと思います。受付をして個室に入り、好きなマンガを取ってきてネットサーフィンをしながら読む、といった形ですよね。

でも、「漫画空間」は漫画を描くスペースがあり、さらに、漫画講座まで開講しています。

漫画を描いている中で多くの人と交流することができるし、講座などでも多くの人と触れ合う機会が増えます。当然、出会いの場も増えますね。

特に「漫画空間」というだけあるので、もちろん漫画好きの人達が集まります。

趣味の話しなども合うと思うので、漫画が好きで、「出会いがないな~」と思っている人がいたら一度訪れてみてはいかかでしょうか?

もしかしたらそこで恋愛に発展する良い出会いがあるかもしれませんね(^^)/