自己啓発

富を築く方法①

皆さんは、富を築きたいとか経済的にもっと楽になりたいと望んでいませんか?

富とはなにか?そしてどうすれば富を築くことができるのでしょうか?

まず、皆さんは自分の脳について考えたことがありますか?

私たちの脳、、実は、、、お金で成功するようにはできていていません。

そこで、自分の脳が富を妨げる仕組み、その克服方法を理解しなければお金は決して手に入りません。

では、なぜ私たちの脳はお金で成功するようにできていないのでしょうか?

実は私たちの脳は石器時代の思考のままなんです!

これが、私たちの脳の配線が富を築きにくい構造になっている大きな理由の一つです。

どういうことかというと、私たちの脳は長期で物について考えることができない。ということです。

つまり、お金について数年先まで考えることができないのです。

例えば、人は予測できない物事に対してドーパミンを発生させます。つまり快楽です。だから、快楽を求めギャンブルや宝くじなどにお金を使います。

つまり、ドーパミンによる一種の快楽を求めて、浪費につながる物事に喜びを感じるようにできているのです。だから、いくらかお金が入ってもすぐにものを買いたくなったりしてなかなか貯金に回すことができないのです。

このため、私たちは短期的な利益に目が行ってしまい、長期的に財政的に豊かになれないのです。

そこでまず、富を得るための思考についてフォーカスしていきます。

まず、富を得るために必要な思考として、価値にフォーカスする必要があります。つまり、なにがお金を生み出すのか、ということにフォーカスしなければならない。ということです。

例えば、塾講師なら生徒に知識を価値として提供していますよね。スマホなら友人との連絡手段を価値として提供しています。

その対価としてお金をいただいているということです。

大事なのはお金を追いかけることをやめることです。自分がいかにして他の人にサービスを提供したり、問題解決の手伝いをしたりすることができるかを考えましょう。

そうすばお金は自然と手に入ります。

富を築くためのステップは以下の通りです。

  1. 自分で価値を生み出す。
  2. それがお金になる。
  3. そのお金を元に金、株、不動産といった価値を増やす資産を買う。
  4. そして、その資産が貯まった時に自然と富を得ていることになる

ここで3.にも注目する必要があります。

意外な話ですが、富というのはお金を持っていることではない。のです。

宝くじが当たったのになぜか貧乏になってしまった人の話とか聞いたことがある人もいると思います。富=お金ではないのです。

富とは、価値ある資産、価値を生み出す資産を持っていること。なのです。

なので、皆さんも現金ばかりではなく価値ある資産を手に入れておくと、より富に近づくことができるかもしれません(^^)/