女優

大原麗子 ギランバレー症候群で孤独死!結婚歴は森進一の子供を中絶でヤバい!【直撃!シンソウ坂上】

【直撃!シンソウ坂上】で女優、大原麗子さんの

孤独死の真相について放送しました。

 

人気女優だった大原麗子さんですが、整形失敗

ギランバレー症候群森進一さんとの子供を中絶….

 

など、壮絶な人生を送ってきたことが明らかに

なりました。

 

この記事では人気女優から一転して

壮絶な人生を歩んできた大原麗子について

まとめていきたいと思います。

 

~目次~

大原麗子 ギランバレー症候群で孤独死!
大原麗子の結婚歴は森進一の子供を中絶でヤバい!

 

スポンサードリンク
 

大原麗子 ギランバレー症候群で孤独死!

出典:https://matome.naver.jp/odai/2138122750327037501

  • 本名:飯塚 麗子(いいづか れいこ)
  • 生年月日:1946年11月13日
  • 没年月日:2009年8月3日(62歳没)
  • 出身地:東京都文京区
  • 血液型:AB型
  • 職業:女優
  • 活動期間:1964年~2009年
  • 配偶者①:渡瀬恒彦(1973年~1978年)
  • 配偶者②:森進一(1980年~1984年)

 

1964年にデビューした大原麗子さんは、

その美貌と演技力で一躍人気女優となりました。

大原麗子さんには2回の結婚歴があります。

 

1人目の旦那さんが渡瀬恒彦さんです。

 

出演:https://talent.thetv.jp/person/0000000165/

 

渡瀬恒彦さんといえば俳優・渡哲也さんの弟ですね!

そんな渡瀬恒彦さんと結婚した大原麗子さんは

 

結婚3年目の時に「ギランバレー症候群」

発症します。

 

ギラン・バレー症候群は、世界中のあらゆる地域で、

赤ん坊からお年寄りまで誰でも発症する

可能性のある病気です。

 

他の人に感染ることはなく、遺伝もしません。

重症になれば死に至る場合もありますが、

軽い症状で済む場合もあります。

 

こちらにギラン・バレー症候群について

詳しく説明している動画があるので是非

ご覧ください。


大原麗子さんは、ギランバレー症候群を

発症してしまった後、

 

2004年の映画出演を最後に

女優業を休業します。

 

さらにそれだけではありません。

実は大原麗子さん、ギランバレー症候群以外にも

様々な病気を抱えていました。

 

乳がん手術を受けたり瞼の二重手術をしたり、、、

 

そしてこの瞼の二重手術も大原麗子さんの

人生を狂わす原因の1つになります。

 

自分が老いていく現実も感じ取っていた

大原麗子さんは、53歳の時に左目の

 

一重まぶたを二重まぶたにする

整形手術を受けます。

 

しかし、大原麗子さんは超人気女優。

整形をしたことなんて世間に知られたくないですよね。

 

なので、大原麗子さんは名の通った病院よりも

「モグリ」のような医師を選んで瞼の

整形手術をしました。

 

その結果、整形に失敗。

仕事は完全になくなってしまいます。

 

大原麗子さんはギランバレー症候群発症から

1年後、見事復帰を果たしたのですが、

 

さらにこの頃、大原麗子さんが愛していた

母親の介護も重なり、どんどん

追い詰められた結果、鬱病になります。

 

複数の薬を大量に摂取したこともあってか、

体と心の調子を崩し、大原麗子さんは

自宅に引きこもる生活を続けます。

 

その後も大原麗子さんの精神はどんどん

不安定になっていき、

 

友人や仕事関係者に電話をかけて

「なぜ自分を(映画やドラマに)使わないのか」

などと悪態をつくような状態にまでなったそうです。

 

様々な衝撃的な事実が公開されるわけですが、

その中の1つに大原麗子さんは森進一さんとの

子供中絶していた!

 

という衝撃的事実も….

果たして真相は?

スポンサードリンク

大原麗子の結婚歴は森進一の子供を中絶でヤバい!

渡瀬恒彦さんと離婚後、大原麗子さんは

森進一さんと結婚します。

 

しかし、1984年に離婚。。。

しかも、子供を中絶していたという

衝撃的な事実が明らかになります!

 

詳しくは番組放送後にまとめていきたいと思います(^^ゞ



COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です