織田信長ゆかりの地!岐阜の赤い屋根の山の場所や名前・行き方は?

こんにちは!

【世界の何だコレ!?ミステリー】岐阜県にある

織田信長のゆかりの地が紹介されています!

その織田信長のゆかりの地には赤い屋根の建物

あるんだとか。。。。

一体この赤い屋根の建物にはどんな歴史が

あるのでしょうか?

気になった人のために岐阜県にあるこの

「赤い屋根の建物」の

名前や、場所・行き方(アクセス)などを

調べてみましたので、歴史好きの方は

是非訪れてみて下さい(^^ゞ

スポンサードリンク



織田信長ゆかりの地!岐阜の赤い屋根の場所や名前・行き方は?

まず、「織田信長のゆかりの地」として

【世界の何だコレ!?ミステリー】で紹介された

赤い屋根の建物がこちらになります。

出典:http://shibac.cocolog-nifty.com/blog/2018/05/post-25f3.html

右側に【御前山山頂】と書いてありますね。

そうです、岐阜県にある

この【織田信長のゆかりの地】の場所は

御前山の山頂です!

標高約1600mほどの山なので登山にも

持って来いです!

登山時間は2.5~3時間ほどだそうです。

御前山までの行き方としては

一旦岐阜県まで車か電車などで行き、

そこからはGPSを使って行くのが良さそうですね!

(飛騨荻原駅から車で15分)

実際に御前山で登山をしている人も

いるので、決して山奥過ぎていけない・・・

ということはなさそうです(;^_^A

ところでなぜ、この山が「織田信長のゆかりの地」

なのでしょうか?

そもそもこの御前山はその名前の通り、

御嶽山の遥拝所で、お前立ちの意があります。

そして山頂には【御前観音】とい観音像が置いてあります。

その観音像は織田信長が岐阜城の鬼門除けとして

建立したそうです!

だから「織田信長ゆかりの地」なんですね😎

ここから岐阜城を守っていたわけです!

岐阜城はとても有名ですが、歴史には

こういった影の背景があるので

面白いですね!

自分も今回の御前山山頂の御前観音像の

存在は初めて知りました!

スポンサードリンク



織田信長ゆかりの地!岐阜の赤い屋根の山の場所や名前・行き方は?まとめ

今回「織田信長のゆかりの地」として

【世界の何だコレ!?ミステリー】で

紹介された岐阜の赤い屋根の建物がある

山の場所は御前山だということが分かりました!

そして、山頂にある観音像の名前は「御前観音像」でしたね。

岐阜城を守るために作られた影の功労者?です。

歴史を深く知りたい方にとっては結構興味深い

内容なのではないでしょうか?

このエリアの近くには岐阜の温泉で有名な

「下呂温泉」もあるので、登山をして、

織田信長の歴史的建造物を見て、最後に

下呂温泉で疲れを癒す。

といった旅をするのも風情があって

なんだか良いですね(^^)/

PS:

同じく【世界の何だコレ!?ミステリー】で

紹介された【自撮りをするサル】の記事

面白いですよ!

人間と同じく自撮りをするサルがいるそうなんです!

しかもそのサルが問題で裁判問題にまで

発展したんだとかΣ(・□・;)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする