元俳優、大塚朝之のコーヒー店「猿田彦珈琲」の場所や評判は?

皆さんこんにちは!

今回は元俳優の大塚朝之さんが経営している

コーヒー店「猿田彦珈琲」について調べていきたい

と思います(^^)/

俳優を引退してからコーヒー店を経営し始めた

大塚さん。

その年商はなんと数億円にも上るそうで!

一体どのようにして年商数億規模のコーヒー店を

経営する敏腕ビジネスマンになったのでしょうか?

大塚朝之/プロフィール

https://www.huffingtonpost.jp/digital-board/sarutahiko-coffee_b_6851944.html

名前:大塚朝之(おおつか ともゆき)

生年月日:1981年9月22日(現36歳)

血液型:AB型

出身地:東京都

学歴:法政大学

大塚さんは15歳~25歳まで約10年間

俳優活動をしていました。

しかし、芸能界の世界はやはり厳しく、

オーディションもなかなか通らずに

苦しい日々を過ごし、25歳の時に

俳優活動を引退しました。

俳優を辞めた後どうしようかと悩んでいた時に

「炭火焙煎珈琲工房『南蛮屋』」の下高井戸店で

働き始めました。

そこからコーヒーの魅力にどんどんはまって
いくことになります。

俳優を辞めてからは必死にコーヒーの勉強をし、
コーヒーマイスターの資格も取得。2011年6月に
猿田彦珈琲を開店させました。

俳優活動を引退してからのコーヒーへの

没頭ぶりがすごいですね。

それだけ1つのことに熱中できる芯の通った

方なんだと思います。

ちなみに大塚さんはジョージアのCMに

出ていた経歴もあり、やはりコーヒー好き

が伝わってきますね。

「猿田彦珈琲」の場所や評判は?

猿田彦珈琲は

  • 恵比寿
  • 表参道
  • 渋谷
  • 新宿

などに店舗を構えています。

都内を中心に幅広く展開しているので

どこからでも比較的容易にアクセス

できそうですね!

食べログでの評判も高く、本店の恵比寿では

3.58です。

店内に溢れるお店の雰囲気が癒しや温もりを

与えてくれます。

大塚さんは多数店舗を経営しており、

年商は6億円にもなるそうです。

一般的にバリスタが独立開業した場合の年収は、

小さい店舗で400~700万円。

大きい店舗で1000万程度なので、

大塚さんの年商がいかにすごいか

がよくわかりますね!

まとめ

俳優から経営者へと方向変化をした大塚さん。

収入は俳優の時と比べると比ではないでしょう。

何か自分が熱心になれるものだったり、得意なもの

があると将来とても心強いですよね。

これからも店舗を増やしたり、様々なビジネスを展開して

活躍の幅を広げていってほしと思います(^^)/

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする