僧衣でできるもん動画特集!お坊さんの神業ダンス、ジャグリング動画公開!




今、【僧衣でできるもん】という動画が

世間でとても話題になっています!

僧衣をまとったお坊さんがバク宙や

ジャグリングを披露している動画が

SNSで話題沸騰なんだとか!

お坊さんがバク宙にジャグリングに…

と少し考えてみると

おかしな気もしますが、それには

”ある理由”がありました。



僧衣でできるもん動画特集!お坊さんの神業ダンス、ジャグリング動画公開!

この”僧衣でできるもん”のことの発端は

2018年9月に福井県内で40代の男性僧侶が

クルマを運転していた際に

僧衣を着衣した状態での運転が交通違反とみなされ、

反則切符を切られたことに由来します。

僧侶をきて車を運転しただけで反則切符を

切られるなんて可哀そう!

そして、このことに対して全国の

僧侶が激怒👹

反発動画を次々とSNSに投稿していったところ、

その動画が日本を飛び越え、

海外まで拡散して話題に

なっています。

反則切符1つで海外まで拡散するわけですから

SNS社会の現代は恐ろしいですね(;^_^A

一般的に法事の時は僧侶が自分で運転する

クルマやバイクで移動する光景を目にする

機会がありますが、何が問題だったのでしょうか?

僧侶を着て運転すること自体は問題ありません。

しかし、福井県道路交通法施行細則では、

クルマの操作に支障のある衣服を着て

運転することが禁止されています。

『げた、スリッパその他運転操作に支障を

及ぼすおそれのある履物または衣服を着用して

車両を運転しないこと』に

該当したことによる違反となるのです。

今回の報道に関しては、詳細が不明なため

わかりませんが、基本的に走行中の僧衣を

止めて車内を確認するまでは行いません。

決して『僧衣』自体が違反なのではなく、

下駄や草履を履いていたか、何らかの影響で

運転の妨げになっていたことが

要因だと考えられます。

この件についてはネットでも様々な

声が挙げられています。

今回の騒動は本当に色々な人の

意見があって面白いです。

さて、それでは僧衣は本当に運転に

支障をきたす衣服となり得るのでしょうか?

動画で確認してきましょう!


確かに僧衣を着ていますが、かなり

俊敏に動くことが出来ていますΣ(・□・;)

っていうかそれ以前になんでお坊さんが

あんなパフォーマンスを普通にできるのか、

不思議です(笑)

皆さん、身体能力高すぎじゃありませんか?

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする