宮城県でウニ大繁殖!その値段は300円!理由はなに?生態系への影響は?




こんちには!

今、あの高級食材のウニが宮城県で

破格の値段で売られているそうです!

高級食材のウニと言えば価格は安くても

数千円から高いものだと一万円くらいするものも

ありますよね。

しかし!!!

今回、宮城で売られているウニの

価格は300円!!!

あの高級章句材のウニが松屋の

牛丼よりも安いなんて・・・

なぜ、こんなにも安い値段でウニが

販売されているのかというと

今、宮城県でウニが大繁殖している

そうなんです!

一体なぜ宮城県でウニが大量発生しているのか

その理由を調べていきます(^^)/

スポンサードリンク



宮城県でウニ大繁殖!その値段は300円!理由はなに?生態系への影響は?

こちらの画像をご覧になって下さい。

ウニが・・・300円です。

カゴの中に高級食材のウニこんなにも・・・

宮城県民羨ましいです・・・

一体なぜこんなにもウニが大量発生して

しまったのでしょうか?

それは東日本大震災まで遡ります。

どうやら東日本大震災の影響で

ウニの天敵であるカニやヒトデが

減ってしまったことが原因だそうです。

さらに海に流れ込んだガレキにウニの餌である

海藻が新しく生えて、ウニが繁殖しやすい

環境になったことも原因の1つと考えられています。

なるほど!

ということはもうだいぶ前から宮城県では

ウニの値段が安かったんですかね?

スポンサードリンク



宮城県でウニ大繁殖!生態系への影響は?

ウニが大量発生して激安のウニ食べられるのは

幸せですが、実は喜んでばかりいられません。

ウニが大量発生したため、ウニの餌である

海藻がものすごい勢いで消えていっています!

ウニの餌が消えれば当然ウニは育ちません。

つまり、

ウニが消えます!!!

これは生態系に大きな影響を

与えます。

ちなみにアワビの餌も海藻なので、アワビも

消えてなくなる可能性が高いです!

スポンサードリンク



宮城県でウニ大繁殖!その値段は300円!理由はなに?生態系への影響は?まとめ

ウニが破格の値段300円で食べられる

と知って喜んでいたのも束の間。

それどころがウニもアワビもこれから

減少していく可能性すら感じてしまいました。

海藻が足りていないことが原因らしいので

なんとか今の日本の技術で海藻を

大量に作り出してほしいです(>_<)

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする