松茸(マツタケ)で食中毒に!ホットプレートの食べ方は危険?理由はなぜ?




こんにちは!

【ザ!世界仰天ニュース】で

マツタケをホットプレートで焼いて食べた家族が

次々に倒れた!

という事例が紹介されていました。

一体何が起きているんでしょうか?

どうやらマツタケには食中毒を起こす危険な

食べ方が存在するんだとかΣ(・□・;)

これから秋のシーズンになり、皆さんの

食卓にもマツタケが登場する時期になってくる

と思います。

これからマツタケを目にする機会が増えてくる分、

こういった食中毒に関してはしっかりと

学んでおいた方が良さそうですね。

一体どのような食べ方が危険で食中毒を

引き起こしてしまうのでしょうか?

その理由を調べていきます(^^)/

スポンサードリンク



松茸(マツタケ)で食中毒に!ホットプレートの食べ方は危険?理由はなぜ?

マツタケで食中毒ってあまり聞かないですよね。

なにせマツタケってあの高級食材です!

そんな高級食材で食中毒なんてあるのか?

そう思うかもしれませんが、実はマツタケには

毒があるんですΣ(・□・;)

実はどんなキノコでも弱毒性で、大量に

食べるとお腹を壊したり、吐き気を催したり

します。

高級食材と言えど、マツタケもキノコの一種です。

だから少なからず毒が潜んでいます。

なので食べる時に火を通すことは必須です。

当然のことですが、生で食べることは

いくら高級食材のマツタケでも危険です。

しかし、【ザ!世界仰天ニュース】の一家は

マツタケにホットプレートで火を通しています。

それなのになぜ、マツタケの食中毒に

かかってしまったのでしょうか?

実はマツタケ、火を通してもキノコに

含まれる毒が消えない場合があるんです!

それは腐りかけの松茸です。

出典:http://gangwondo.cocolog-nifty.com/blog/2008/08/post_be89.html

採れたての新鮮な松茸なら火を通せば

毒の心配はほとんどないのですが、

収穫から月日が経ち、腐りかけてきた

松茸はかなり危険です。

松茸は腐りかけてくると松茸内部の

2つの成分が変化してきます。

その2つの成分相乗効果が毒となり、

激しい中毒症状を引き起こしてしまうのです(;´・ω・)

この変化した成分は過熱しても戻ることは

ありません。

だから松茸を食べる時はいくら高級食材だから

と言っても腐りかけとなっている場合は

処分した方が身のためになると思います。

腐るのを防ぐためにも手に入れたらすぐに

冷蔵庫に入れて保存した方が良さそうですね。

スポンサードリンク



松茸(マツタケ)で食中毒に!ホットプレートの食べ方は危険?理由はなぜ?まとめ

今回は【ザ!世界仰天ニュース】で取り上げられた

松茸の食中毒についてまとめました(^^)/

松茸をホットプレートで食べることが悪いわけでは

ありませんでしたね。

しっかり火を通しているので安全な食べ方です。

ただ、その前段階の松茸の状態には注意したい方が良い!

ということが分かりました。

特に腐りかけの松茸は毒素がかなり強くなっており、

火を通してもその毒素は消えないので、

食中毒を引き起こす原因になります。

これから秋シーズンで松茸を購入する方も

多いと思いますが、

・生の松茸

・腐りかけの松茸

これらは食中毒を引き起こす原因になるので

よく注意しておきましょう!

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする