トレンド

おしゃれイズムで北乃きいが暗闇ご飯をした場所の名前は?

【おしゃれイズム】に北乃きいさんが出演しました。

北乃きいさんと言えば有名女優さんですが、なんと【おしゃれイズム】に出演したのは初めてなんだとか!

これは意外ですね。

 

そんな【おしゃれイズム】に見事初出演をした北乃きいさんですが、番組では”暗闇ご飯”なるものを体験しました。

”暗闇ご飯….”なんだか言葉だけでも怪しいですね!(笑)

この記事では【おしゃれイズム】で北乃きいさんと藤木直人さんが実際に暗闇ご飯を食べた場所の名前や詳細

についてまとめていくので、興味がある方は是非そこで暗闇ご飯を体験してみて下さい!

スポンサードリンク

おしゃれイズムで北乃きいが暗闇ご飯をした場所の名前は?

【おしゃれイズム】で北乃きいさんと藤木直人さんが今話題の”暗闇ご飯”を体験しました。

 

こんな感じで傍から見るとかなり怪しい…(笑)

しかし、この暗闇ご飯、最近結構人気になっているようなんです。

 

暗闇ご飯とは明かりを落とした薄暗闇の部屋でアイマスクを着用してご飯を食べます。

視覚を完全に奪われた状態でイベントの注意点などを聞き、その後料理を食べるというものです。

 

人は五感のうち8割以上の情報を視覚から得ているそうで、その視覚を遮断してご飯を食べることで普段とは違った体験ができるようです。

視覚を塞ぐため、逆にそれ以外の味覚や嗅覚・触覚などに集中できるということですね!

 

しかもそれをお寺でおこなうわけですから、いつもと違った非日常を体験することができるわけです。

そんな非日常のイベントを不定期で行っている場所が浅草の線泉寺です。

北乃きいさんは線泉寺という名前のお寺で今回の暗闇ご飯を食べました。

 

線泉寺では、なんとこの暗闇ご飯のイベントを10年以上も前からおこなっているようなんです!

めちゃめちゃ前からこのイベントはおこなわれていたんですね。

 

このイベントの目的は「自分は何を食べているか」を真剣に考えること。

自分と食べ物が1対1で向き合える時間を作ることです。

 

イベントの参加者の中には目隠しをすると自分が食べているものがよく分からなくなってしまう人もいるようなんです。

だからこそ、真剣に自分が食べているものを考えるきっかけになるようです。

このイベントでは最初に目隠しをした状態でスープを飲むらしいのですが、イベントの最後にはこういった事態が発生するようです。

 

「最初に飲んだのは何かわかりました?」との質問に、あちこちから「トマト!」と声が。すると青江さんが、「皆さんが飲んだのは、これです」と小さなグラスを掲げて見せた。中身はなんと透明の液体! トマトなら赤いはずだ。他の人たちも戸惑いを見せる中、青江さんがにっこり笑って、「実はこれ、トマトなんですよ」とひと言。トマトを湯むきしたものを漉して、2日間寝かせると透明になるそう。ざわめく参加者を前に、青江さんは語りかけた

「目隠しをして飲むと、ほとんどの方がトマトと答えます。ところが目隠しをせずに飲むと、トマトと答えるのは6割程度で、あとはキュウリやナスという答えが返ってくるんですね。私たちは『トマトは赤い』という先入観があるので、透明な液体を見るとトマトではないと思ってしまう。つまり先入観があるがゆえに、ものが見えなくなることがあるのです」

 

 

このようにして、実際に線泉寺の暗闇ご飯を体験した人は食について向き合うきっかけを得ることができるようです。

スポンサードリンク

おしゃれイズムで北乃きいが暗闇ご飯をした場所の名前は?【まとめ】

この記事では【おしゃれイズム】で北乃きいさんが暗闇ご飯を体験した場所についてまとめました。

 

場所は浅草でお寺の名前は線泉寺です。

 

この暗闇ご飯は不定期で開催されているので、開催時期を逐一チェックしておく必要があります。

線泉寺の住職さんである青江 覚峰さんが自身のFacebookでその辻都度告知をしているようなので、

Facebookをフォローしておくといち早く情報をキャッチすることができると思います。

興味があれば是非体験してみて下さいね!



COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です