姜碩富(かん そっぷ)の顔画像と犯行動機!犯行現場はドコ?




姜碩富(かん そっぷ)さんという方が

消火器を12階のマンションから投げ落とし、

殺人未遂で逮捕されました。

姜碩富(かん そっぷ)さんはなぜ12階から

消火器を落としたのでしょうか?

その犯行動機が気になります。

姜碩富さんの顔画像犯行現場についても

まとめましたのでご覧下さい。



姜碩富(かん そっぷ)の顔画像と犯行動機!犯行現場はドコ?

3月6日に大阪府堺市の自宅マンションの

12階から消火器を投げ落としたとして、

韓国籍の会社員・姜碩富(かん そっぷ)さんが

殺人未遂の疑いで逮捕されました。

幸い、ケガ人は1人もいなかったので

殺人事件にはならなかったようです。

取り調べに対して姜碩富(かん そっぷ)さんは

「イライラして投げたが、人を殺そうと

思っていなかった」と容疑を一部否認。

ただ、12階から消火器を落として誰かに

当たれば簡単に命を落とすことくらい

誰でも分かりますよね….

しかも

「イライラして投げたが、人を殺そうと

思っていなかった」といっておきながらも

姜碩富さんは敷地内を巡回していた

男性警備員を殺害しようとした疑いが

持たれています。

警備員の男性が通りかかったところに

消火器を投げつけたようです。

これは防犯カメラの映像などから事件への

関与が浮かんだとのこと。

ここまでが今回の事件の経緯です。

やはり12階から消火器を落とす行為は

非道ですね。

ネットでも様々な声が上がっています。

>取り調べに対し、姜容疑者は「イライラして投げたが、人を殺そうと思っていなかった」と容疑を一部否認しています。

12階から消火器を落として人が死ぬ可能性を考えられないならもう二度と表舞台に出てこないでほしい。

人を殺そうと思わなくてもこんなことをすれば、結果的に惨事を引き起こす可能性は容易に考えられますよね。本当に最悪の結果を招かなくてよかった。

事件・犯罪は、祖国でお願いします。日韓険悪事態。

イライラして12階から、消化器を上から投げたんなら、これは、殺人じゃないの?
しかも、警備員に向かって投げたんでしょ。
なら、警備員にも原因があるし、そもそも、貴方が日本に暮らしておいて、日本のルールが守れないなら、強制追放も視野に入れた方が良いのでは?
どんでもない事、やっちゃたね。

ここからは姜碩富さんに焦点を当てていきましょう。

まずは姜碩富さんの顔画像から。

出典:https://free-humanlife23.com/kansop

正面からの顔画像はなく、横から見た

顔画像のみ公開されていました。

次に犯行場所を見ていきましょう。

姜碩富さんが消火器を落としたマンションが

こちらです。


確かにこの高さか消火器を落とされれば

確実に命を落とします。

明らかに殺害する気で落としているようですが、

現在犯行動機は不明のようです。

どうやら姜碩富さんと警備員の2人の間には

面識がないようなのです。

。。。ということは本当になんの犯行動機も

なく、誰かに消火器をぶつけたかった。

という犯行動機が今のところ一番濃厚かもしれません。

つまり自分のイライラを解消するために

行った無差別事件の可能性があります。

本当に誰も亡くならなくて良かったですが、

こういった行為は大事件を引きかねませんので

今後も注意していく必要がありますね。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする