事件事故

伊東拓輝 警備会社の名前や場所はどこ?経歴や3.6億盗んだ手口とは?

現金3億6000万円を警備会社から

盗んだとして伊東拓輝(いとうひろき)さんが

公開手配されました。

 

あまりの金額の大きさに世間も震撼しています。。。

 

一体、伊東拓輝さんが3億6000万円もの大金を

盗み出した警備会社の名前や

場所はどこなのでしょうか?

 

伊東拓輝さんの経歴や3億6000万

盗み出した手口についてもまとめていきます!

 

~目次~

伊東拓輝 警備会社の名前や場所はどこ?
伊東拓輝 経歴や3.6億盗んだ手口とは?

スポンサードリンク

伊東拓輝 警備会社の名前や場所はどこ?

現金3億6000万円を警備会社から

盗んだとして伊東拓輝(いとうひろき)さんが

公開手配されました。

 

このご時世に3億6000万円もの大金を

盗み出すなんてかなりの勇気。。

 

ネット上では「令和の3億円事件」とまで

言われています(笑)

 

 

ちなみに「3億円事件」とは

東京都府中市で1968年12月10日に発生した

窃盗事件のことです。

 

この3億円事件は日本犯罪史において最も

有名な事件に数えられ、

 

「劇場型犯罪」でありながら完全犯罪を成し遂げ、

フィクションやノンフィクションを問わず

多くの作品で取り上げられています。

 

そのくらい衝撃度が強かったニュースになります。

そして昭和に起きた3億円事件を超す

3億6000万円が今回盗まれました!

 

3億円事件の場合は完全犯罪だったので

かなり話題になっていたかもしれませんが、

今回は犯人の顔が既に公開されています。

 

なので捕まるのも時間の問題かと思います。。

 

伊東拓輝さんは9月4日、埼玉県三郷市にある

警備会社の金庫から現金3億6000万円を

盗んだ疑いが持たれています。

 

伊東拓輝さんはこの会社の元社員で、

事件後に解雇されました。

 

社員に3億6000万円も盗まれる警備

会社は一体何を警備何を警備しているんだ。。。

って思いますよね(笑)

 

今回伊東拓輝さんに3億6000万円

盗まれた警備会社の名前は

アサヒセキュリティ新三郷本部です。

 

場所は先ほども挙げた通り、

埼玉県三郷市ですね。

 

アサヒセキュリティは全国に5000人の

社員を抱える一流企業です。

 

そして伊東拓輝さんが務めていたのが

アサヒセキュリティ新三郷本部だったわけです。

 

そして面白いことにアサヒセキュリティは

セコムの100%子会社なんだとか!

 

セコム、、、大丈夫か!?

と国民も少し不安になってしまいますよね(;^_^A

 

しかも警察によると防犯カメラには

伊東拓輝さんが金庫に入って段ボールに

 

現金を詰めて運び出す様子が

映っていたということです。

 

段ボールで3億6000万円持ち運びされたって

やはりセキュリティに何かしらの

問題があるようにも思えます。。。

スポンサードリンク

伊東拓輝 経歴や3.6億盗んだ手口とは?

 

3億6000万円盗み出した伊東拓輝さんですが

事件以降、伊東拓輝さんの行方は分かっておらず、

 

警察は顔写真を公開して

情報提供を呼び掛けています。

 

そんな伊東拓輝さんは現在28歳らしいです。

伊東拓輝さんについてはまだ報道で詳しい内容を

放送されていないので、情報が少ないです。

 

3億6000万円盗んだ手口についても

ダンボールで持ち運んだくらいしか

 

情報がないのでこちらの方も

判明次第追記していきたいと思います!



COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です