報道ニュース

飯塚幸三 自宅の場所は板橋区弥生町?子供(息子)や妻などの家族構成は?

池袋で衝突事故が発生し、かなり話題になっています。

 

衝突事故を起こした人物は

飯塚幸三(いいづか こうぞう)さんという方です。

 

元通産省技術者で元クボタ副社長という

かなり花々とした経歴を持っています。

 

そんな飯塚幸三さんの自宅の場所

板橋区弥生町と噂されています。

 

子供(息子)などの家族構成についても

まとめてみました。

 

~目次~

飯塚幸三(いいづか こうぞう)自宅の場所は板橋区弥生町?
飯塚幸三(いいづか こうぞう)の子供(息子)や妻などの家族構成は?

スポンサードリンク

飯塚幸三(いいづか こうぞう)自宅の場所は板橋区弥生町?

今回池袋で起きた衝突事故。

その悲惨さから多くの方の注目が集まっています。

 

さらにその事故を引き起こした人物が

人物なのでより一層注目が集まっています。

その人物こそ、飯塚幸三(いいづか こうぞう)さんです。

 

飯塚幸三さんは

元通産省技術者で元クボタ副社長という

かなり花々とした経歴を持っています。

 

さらにそれだけではなく、学歴は東京大学で工学博士。

2015年には勲章を受賞していました。

 

このような人物をどうやら”上級国民”と呼ぶようです。

そのため報道でも容疑者ではなく

「飯塚幸三さん」と呼んでいます。

 

報道で〇〇さんといった言葉は普通聞きませんよね。

相手が相手なのでそもそもマスコミ自体もそこまで

今回の事件に関して大きく取り上げていないようです。

 

さらに問題になっているのが【上級国民は逮捕されない】

ということです。

 

ネットではこのような声が沢山上がっています。

 

 

 

 

 

警察に逮捕されない上級国民とは本当に一体何なんでしょうね?
上記のツイートにあるように事故の原因は

【アクセルが戻らなかったこと】です。

 

飯塚幸三さんは事故発生後にすぐに救急車を呼んだり、

救護するのではなくなぜか子供(息子)に電話します。

 

そこでフェイスブックなどのSNSアカウントを

「息子に電話したときに指示して消させた!」

と噂になっているようです。

 

人の命よりも自分が大事。

これのどこが上級国民なのでしょうか?

 

さて、そんな上級国民の飯塚幸三さんですが

自宅の場所は板橋区弥生町だと噂されています。

 

飯塚幸三さんの自宅の場所は日本計量新報社が

発行する計量史通信に以下のように

掲載されています。

 

 

このことから自宅の場所は東京都板橋区弥生町61-6

と推測することができます。


現在も東京都板橋区弥生町61-6に住んでいるか

どうかは不明ですが、池袋まで運転できる

 

距離に住んでいることを考えると可能性としては

ありえるのではないかと思います

スポンサードリンク

飯塚幸三(いいづか こうぞう)の子供(息子)や妻などの家族構成は?

それでは次に上級国民の飯塚幸三さんの

子供(息子)や妻などの家族構成について

見ていきましょう。

 

飯塚幸三さんには妻と子供(息子)、

さらには孫がいるようです。

 

飯塚幸三さんの息子(子供)と孫まで

役人とは凄いですね。

 

妻についての情報はなかったのですが、

子供(息子)については少しだけ情報が

ありました。

 

それがこちらです。

 

 

 

飯塚智浩さんはクボタアグリサービス株式会社の

社長をしています。

 

苗字も飯塚で同じですし、会社もクボタということで

恐らく飯塚智浩さんが飯塚幸三さんの

息子(子供)であると考えられます。



COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です