岐阜の蜂祭りが「YOUは何しに日本へ?」で紹介!蜂料理は美味しいのか?

皆さんこんにちは!

突然ですが皆さんはお祭りは好きですか?

「世界のてまでイッテQ」で世界のお祭りがよく紹介されていますよね!

結構危険なお祭りが多くて見ているこちら側もハラハラしてしまいます・・・

世界には危険なお祭りがたくさんあるんだなあ、、と思っていましたが実は、

日本にも世界のお祭りに引けを取らないくらい危険なお祭りがあるんです!

そのお祭りが「YOUは何しに日本へ?」という番組で紹介されました!

それが岐阜で行われる「蜂祭り(ヘボ祭り)」というお祭りです!

蜂祭り・・・いかにも危険な雰囲気が漂っていますね・・・

この「蜂祭り」一体どのようなお祭りなのでしょうか?

調べていきたいと思います(^^)/

スポンサードリンク



蜂祭りってどんなお祭り?

蜂祭り・・・名前を聞いただけで危なそうですね・・・

この蜂祭りですが、別名を「ヘボ祭り」と言ったりもします。

「ヘボ」とはクロスズメバチとういうハチの一種を指す地方名であり、古くから岐阜方面では食用に供されてきたそうです。

この蜂祭りなのですが、毎年11月のはじめ辺りに開催されます。

なぜ、11月なのかというと、11月が丁度ヘボの収穫期に重なるからなんです。

このお祭りでは蜂を使用した料理を楽しめるだけでなく、各地の腕自慢たちがこの日のために育ててきた蜂の巣の大きさを競うコンテストも見ることができるそうです!

蜂の巣の大きさを競うコンテスト!確かにあってもおかしくはないですね。

にしてもそんな大きなハチの巣をわざわざ家から持ってくるのも結構大変そうですね(笑)

出典:http://ohemaga.com/event/hebofes2016

いや、デカすぎでしょ!!(笑)

こんな蜂の巣がゴロゴロあった危険極まりないと思うのですが、実際どうなのでしょうか?

蜂祭りは危険?

会場は蜂だらけです。

飲み物に蜂が混入したり、体に止まってきたりするらしいので危ないですね!

もし蜂に刺されたら、救護コーナーにて、応急処置をしてくれらしいですが怖いですね(笑)

この蜂祭りはいったいどのような日程で行われているのでしょうか?

以下が日程になります。

出典:http://ohemaga.com/voice/hebo2016

こうやってみてみると蜂の巣の大きさを競うコンテストがやはりメインイベントのようですね!じゃあ、蜂の巣を持っていない人は行っても仕方ないじゃん!

と思う人もいるかもしれませんが、蜂の巣コンテストの他にも、会場ではヘボ料理が販売されています。つまり、蜂料理ですね。では一体どんな蜂料理があるのでしょうか?

スポンサードリンク



蜂料理は美味しいのか?

会場で売られている蜂料理は美味しいのでしょうか?

昆虫系の食べ物って見た目はグロいけど食べてみると意外と美味しい!ってこともよくありますよね!

イナゴの佃煮とか自分は食べたことがあるのですが、見た目はイナゴそのまんまでした(笑)

でも味は普通に美味しかったです。

では、蜂料理はというと・・・

人気メニューはヘボ五平餅という料理だそうです!

出典:http://ohemaga.com/voice/hebo2016

おいしそう!これは見た目が蜂感がなくて全然食べられそうですね!

ヘボ五平は、へぼをすりつぶして砂糖や醤油などで作るタレに混ぜ込み、五平餅の上に塗った食べ物らしいです。

味はというと、、、

肝心のお味ですが、これがとても美味しいのです。ヘボ五平餅は2種類ありましたので両方いただきました。片方は甘辛い感じでもう片方は炭火焼きの香ばしい感じに仕上がっていました。

出典:https://www.excite.co.jp/News/reviewmusic/20111108/E1320685190323.html?_p=3

とのことです!

すりつぶしているので確かに蜂感はなさそうで普通に美味しそうですね!

では、次は蜂感満載の、、、

出典:http://ohemaga.com/voice/hebo2016

炊き込みご飯です!

いや、これはモロ蜂ですね(笑)見た目も蜂だし触感も蜂をダイレクトに感じることができますね(笑)

食べていると、ご飯粒と思いきやハチの子が入っていたりします。こう、ご飯のつもりでかんでいると、プチュッとした感触があり、ギュッと甘い感じの味がするのですね。そちらはまだいいのですが、ほぼ成虫となっているさなぎは最後まで食べるのに抵抗がありました。えいやっと食べるとシャリシャリした感触が。

出典:https://www.excite.co.jp/News/reviewmusic/20111108/E1320685190323.html?_p=3

・・・食べたい人は是非!!!

まとめ

今回は日本にもある危険なお祭りを調べてみました!

あまり馴染みのないお祭りかもしれませんが、蜂好きにはたまらないお祭りではないでしょうか?

わざわざ海外から蜂祭りに興味を持って参加する人もいるくらいなので今後もっと広まっていってもおかしくないですね!

安全を万全にして参加してみてはいかかがでしょうか!?(^^)/

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする