窓開け大音量でハードロック無職の男の名前や顔画像・Facebookや自宅は?




2019年6月10日、自宅の窓を開けて大音量で

ハードロックなどを聴き続けたとして、

無職の男(53)が逮捕されました。

自宅の窓を開けて大音量でハードロックを

聞いていたこの無職の男性の

名前や顔画像、自宅、フェイスブックについて

まとめていこうと思います。

~目次~

ネットの声まとめ
窓開け大音量でハードロック無職の男の名前や顔画像・Facebookや自宅は?

スポンサードリンク

ネットの声まとめ

2019年6月10日、自宅の窓を開けて大音量で

ハードロックなどを聴き続けたとして、

無職の男(53)が逮捕されました。

罪は軽犯罪法違反(静穏妨害)ということで

簡単に説明すると騒音問題ですね。

ハードロックがあまりにもうるさいので

周辺住民の方が110番通報したそうです。

そこで警察がやってきて音量を

下げるように忠告するが、一向に

容疑者は窓を閉めることがなかったんだとか。

この騒音問題がまだ1回ならギリギリ

許容範囲になると思いますが、実は

今回の1回に限った話ではありません。

西京署によると容疑は昨年の8月~今年の

3月までの10回、戸建ての自宅で

CDラジカセなどで大音量で音楽を聴き続け、

近所に迷惑をかけていたそうです。

しかも時間も朝の7時半や夜の9時過ぎ

といったかなり迷惑な時間帯。

署員が駆けつけても「趣味でやっているんだ」

「帰れ」などと言い返していたようです。

このハードロック無職の男については

ネットでも様々なコメントが上がっています。

53歳で無職。自分の人生が満たされない分、音量を上げ続けたんだろうね先ずは自分が変わらない限り変わらないことを知ってほしい

大音量を楽しみたいなら、真面な人はヘッドホンで聴きます。どうやら捕まった人は、真面な人では無い様ですね。近隣住民に迷惑行為をする人間の罰則を、強化しなければいけない時代ですよ、とんでもない奴がまだまだ居ますから。悩んでいる人も結構多いはず。

まわりに人がいない山奥にでも住めばいい53才で無職、事情があるのか知らないがこの年になって自分さえよければいいなんて情けない話だね。

53歳にもなって、精神年齢は中学生。最近、こんなのが多いね。

確かにご近所さんの問題で

騒音問題は一生付きまとってくる

問題の1つですよね。

ただ、今回の件に関しては1年近くも

問題になっている件ですから、

逮捕も仕方なしだと思います。

コメントにもある通り無職の53歳の

男性で、恐らく結婚もしていないのでしょう。

自分の寂しさを埋めるために大音量で

ハードロックを聞いて少し注目を

集めたかったのかもしれませんね。

そうでなければわざわざ自宅の窓を

全開にしてハードロックは聞きませんよね(;^_^A

一体今回のハードロック事件を引き起こした

53歳の無職男性は誰なのか?

気になっていると思うので、続きは次のページで!

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする