ドラマ

義母と娘のブルース(ぎぼむす)正月で赤ちゃんの正体は誰の子供?結婚で生まれた?

2020年1月2日に義母と娘のブルース(ぎぼむす)正月スペシャルが放送されました!今回の義母と娘のブルース(ぎぼむす)では新ステージ突入編!

なんと、謎の赤ちゃんが登場します!

一体この謎の赤ちゃんの正体は誰の子供なのか?誰かと誰かが結婚をして生まれてしまった子供なのか?気になることが山積みなので1つずつ整理していきましょう。

スポンサードリンク

義母と娘のブルース(ぎぼむす)正月のあらすじ

舞台は綾瀬はるか演じる亜希子が再就職してからから1年後の2019年秋です。亜希子は大阪に住み、娘のみゆきは東京で生活していました。

連ドラの最終回で大阪の大手コンサルタント会社からヘッドハンティングされ、大阪へ行ったままの状態ですね。

娘のみゆきもバイトやサークル活動で平凡な毎日を過ごしていて、幼なじみのヒロキとの関係も特に変わらないようです。

ドラマではヒロキに告白されるものの「受験勉強を頑張りたい」という理由で振られていましたが、もう既に受験は終わりました。

もしかしたら、このスペシャルで何か進展があるかもしれません!

大阪でバリバリのキャリアウーマンとして働いていた亜希子ですが、なんと突然クビを宣告されます!そして仕方なく東京に戻ってきた亜希子はみゆきのアパートを訪れた際に衝撃の光景を目の当たりにします。。。

みゆきのアルバイト先であるベーカリー麦田の店長である麦田が、裸にタオル1枚の姿で風呂場から出現!

そして麦田の腕には、謎の赤ちゃんの姿が!

まさかみゆきとバイト先の店長との間に。。。。?だとしたらこれは相当衝撃的な展開ですね笑

みゆきと麦田は必死に弁明をしますが、一体この赤ちゃんの正体は誰の子供なのかが、とても気になるところです。

もしやヒロキとの子供か・・・?

スポンサードリンク

赤ちゃんの正体はスペシャルゲストと関係がある?

義母と娘のブルース(ぎぼむす)正月スペシャルにはスペシャルゲストが登場します。その登場人物が赤ちゃんの正体と関わっているかもしれませんので、確認していきましょう。

ボス(橋本さとし)

亜希子が勤めているコンサル会社のボスです。この人物こそ、明子を突然クビに追いやった張本人!一体なぜ亜希子をクビにしたのか?その理由も気になるところですね。

山本勘九郎(武田鉄也)

大阪を拠点に大きくなったトレーニングジム「ゴルディック」の社長です。亜希子の勤めるアクセルビジネスパートナーズ社からの再建案プレゼンで、亜希子と対立することになる人物です。

桜向日葵(吉川愛)

みゆきの大学の起業サークルの先輩です。なんと、みゆきは大学の起業サークルに所属していたんです!みゆきは起業するのかも気になるところですね!

スポンサードリンク

義母と娘のブルース(ぎぼむす)正月のキャスト相関図

義母と娘のブルース(ぎぼむす)のお正月版のキャスト相関図があるのでそちらを見ていきましょう!

以下の動画でお笑い芸人のアイデンティティが相関図展開予想をしています。恐らくこの展開図が一番詳細に語られているでしょう!

謎の赤ちゃん以外にも気になるところ満載ですね!

スポンサードリンク

赤ちゃんの正体は誰の子供?結婚で生まれた?

さあ、それでは謎の赤ちゃんの正体に迫っていきましょう。義母と娘のブルースは漫画が原作になっていて、原作の方ではみゆきの20年後の姿まで描かれています。

なので原作の方でもこの赤ちゃんが登場するのかと思いきや・・・

登場しません!

なので、番組で登場する赤ちゃんは完全にオリジナルの存在の赤ちゃんになります。

ちなみに原作の方ではみゆきとヒロキが結婚して子供が生まれる話はありますが、それは結婚後の話なのでヒロキとの赤ちゃんでもなさそうです。

佐藤健さん演じる麦田章のスペシャル版のキャラクター紹介に

突然「麦田の息子」かもしれない赤ん坊がベーカリー麦田の前に現れて・・・

と書かれていることから麦田と誰かの子供の可能性が高いのではないでしょうか?

麦田が亜希子以外の女性と関係を持ってその際に生まれてしまった子供・・・なんてこともあるかもしれません。

そんな赤ちゃんのお世話を亜希子さんがする事になるようです。

そういえば子連れで結婚した人と言えば良人さんがいますが、まさか亜希子さんは・・・

これは衝撃の展開が待っているかもしれないですね。