高知県で恐竜の卵の化石?場所や行き方は?【世界の何だコレ!?ミステリー】




こんにちは!

【世界の何だコレ!?ミステリー】恐竜の卵の

化石が発見?されるかもしれません!

場所は高知県です。どうやら高知県には

昔から化石がたくさん発掘される場所が

あるんだとか・・・

一体その場所は高知県のどこなんでしょうか!?

行き方が分かれば誰でも行けますね。

恐竜マニアにとっては最高の場所かもしれません😋

スポンサードリンク



高知県で恐竜の卵の化石?場所や行き方は?【世界の何だコレ!?ミステリー】

今回【世界の何だコレ!?ミステリー】で

注目されているのが【恐竜の卵】です。

高知県に住んでいる男性から

「数年前に仕事で巨大岩を削ったところ、

中から恐竜の卵のようなものが出てきました」

という投稿があったことがきっかけに

なります。

この投稿を受けて、ロッチの中岡さんが

実際に高知へ取材へ!

どうやら取材地付近のエリアでは昔から

化石が多く発見されるらしく、注目を

集めているんだとか😲

では、高知県の化石がたくさん見つかる場所は

どこなのか・・・?

それは高知県佐川町です。

佐川町は中心の高知市から西へ約30kmの

ところにある小さな町です。

佐川町では古生代や中年だいの地質時代を決める

重要な化石がたくさん発掘されています。

佐川町の地名に地質の地層の名前として

使われるくらいなんだとか!

まさに化石の町ですね(笑)

化石を発掘するのも面白そうですが、

それよりも「化石を見たい!」という

方に向けて近くに【佐川地質館】

という地質館もあります。

出典:http://www5.plala.or.jp/komaki/tisitukan.htm

本物のシーラカンスや三葉虫、アンモナイト、

ナウマン象の牙…などの化石を実際に

触ることができるそうですよ😎

さらに、こちらでは初心者の方に向けて

化石発掘体験ツアーを実施しているので、

興味があれば体験してみても良いでしょう!

実際にモノチスがぎっしりと詰まった

地層に触れることなんかもでき、

運が良いとアンモナイトの化石の地層にも

実際に触れることができるそうです!

数億年前に実際に生きていた地層に

存在するアンモナイトの化石に実際に

触れることができるなんて何か

神秘を感じますね・・・

こちらの佐川町地層館の場所は以下の通りです。

住所:高岡郡佐川町甲360 佐川町立佐川地質館

交通アクセス(行き方):高知自動車道伊野ICから

車で約30分

恐竜化石マニアの方は是非一度訪れてみて

下さい!

スポンサードリンク



高知県で恐竜の卵の化石?場所や行き方は?【世界の何だコレ!?ミステリー】まとめ

今回は高知県で恐竜の化石発見か!?ということで、

高知県の化石スポットの佐川町について

調べました!

小さい頃は恐竜に興味があったのに、大人に

なるにつれて段々そういった興味って

薄れていってしまったので、久しぶりに

昔を思い出しました(笑)

やはりこういった古代生物ってロマンを

感じますよね。

時代をタイムスリップしているような

感覚になります。

恐竜の卵らしきものの今後にも注目ですね!

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする