おしゃれイズム 週2日だけ開くカレー店の場所や名前は?




【おしゃれイズム】にGENERATIONSが

出演し、幻のカレーに感動したことが

話題を呼んでいます!

このカレー店は週にたったの2日だけ

開くという幻のカレー店になっているんだとか・・

この記事ではGENERATIONSが感動した

”週に2日しか開かない幻のカレー店”の

名前や場所についてまとめて

いきたいと思います(^^ゞ

スポンサードリンク

おしゃれイズム 週2日だけ開くカレー店の場所や名前は?

1週間のうちに2日しか開かないというカレー店。。

これは気になりますよね!

今回おしゃれイズムで紹介される

週2日だけ開くカレー店は

kitchen and CURRY(キッチン アンド カリー)です。

『kitchen and CURRY』がオープンするのは

週2日のみです。

店内は木調のひさしがあったり、

カウンターにはチュニジア産のタイルが

貼ってあったり・・・と、

多国籍な雰囲気になっています。

メニューは日替わりで、1日に3種類の

カレーを提供するそうです。

おすすめは、2種の「あいがけ」だそうですよ!

kitchen and CURRYの食材に使う野菜は、

契約農家からおまかせで送られてくるので

とても体に良いそうです。

以下、実際にkitchen and CURRYに

行った人のコメントです。

花椒チキンカレーと黒酢のポークビンダルーのあいがけを頂きました。
それぞれ、特徴のあるカレーで、いずれも具のザクザク感が心地よいです。
素材が良く胃もたれの心配ゼロのカレー。
辛さも適度で万人が食べられるカレーです。
ちなみに週二回営業のせいもあるでしょうがかなり混んでいます。

流しのカレー屋としてテレビ番組「セブンルール」にも特集された阿部由希奈さんのお店。間借りではなく、7月に実店舗としてオープンされたということで行ってきましたー!コラボカレーは食べたことなかったのでかなり楽しみでした。
オーダーは、冬瓜とオクラのカレーと豚バラナンコツカレーのあいがけ。卵もトッピングー。どちらも優しい〜カレーでした笑。阿部さんの人柄も優しい〜素敵な感じでした笑。

木曜日、日曜日のみオープン。
お店は、軽井沢を彷彿させる羽根木の森の中にあります。
10時から記帳ができるので、時間に余裕がある方は早めに行って記帳をおすすめします。(新代田駅前に純喫茶あり。東松原駅も歩いて6分ほどで、こちらにも純喫茶があります)。
メニューは3種類。2種類のあいがけも選べますが、こちらの方が量が少なく感じたかも…。
また、メニューは毎回異なります。季節の野菜を使ったカレーなど、旬を堪能できるのがうれしいところ。定番を求めるのではなく、いつ行っても違った味が楽しめます。

トッピングに、たまごのアチャールがおすすめです。半熟がカレーの上にとろりと広がりいい感じ。

女性がつくる上品な味わいのカレーという印象。

店主がイベントへ出向くなどで臨時休業もあるので、行く前にインスタなどでオープンしているかどうかチェックしていくと良いと思います!

最後にお店情報を載せておくので、

気になった方は是非訪れてみて下さいね!

  • 住所:東京都世田谷区羽根木1-21-24 亀甲新い52
  • 交通手段:新代田駅から250m
  • 営業時間:[木]→11:30~15:00 18:00~21:00
  •      [日]→11:30~売り切れ仕舞い
  • 予算:¥1,000~¥1,999 ¥1,000~¥1,999
  • 席数:10席(カウンター4席、テーブル6席)

スポンサードリンク

まとめ

おしゃれイズムでGENERATIONSが

感動した”週2日だけ開店するカレー店”の

名前はkitchen and CURRYでした!

場所は東京都世田谷区羽根木で、

最寄駅は新代田駅です。

開店しているのは木曜日と日曜日との

ことなので、お仕事がある方は

日曜日に行ってみるといいと思います!

ただ、口コミにもあるように

結構混んでいるようなので、

要チェックです!

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする