報道ニュース

長崎イノシシ返り討ちの50代釣り男性の名前は誰で顔画像は?

2月24日、長崎市小江町の岩場で釣りをしていた50代男性が、海から上がってきたイノシシに襲われました。

しかし、50代男性は取っ組み合いの末にイノシシを押さえ込み、顔を海につけて窒息死させたとのことです!

色々と突っ込みどころ満載の今回の報道ですが、とにもかくにもこの男性の力が凄まじいとSNSで話題になっています!

一体イノシシを返り討ちにした50代男性は誰なのでしょうか?名前や顔画像は公開されているのか調べていきたいと思います!

長野県で海からイノシシ!まさかの返り討ち!

 

50代男性は海で釣りをしてたところ、急に海から出てきたイノシシに襲われたそうです!イノシシって陸の生き物だと思っていたのですが、海から出てくることってあるんですか!?

かなりビックリですし、そもそもイノシシってそんなに海で長時間泳げるものなのでしょうか?釣りをしていた男性もかなり驚いたと思います。

しかし、それよりもさらに驚くべきことは、その男性がイノシシを返り討ちにしたという点です!

イノシシと格闘し、イノシシを海に押さえ込んで窒息死させたとのこと笑

この男性、ヤバすぎます。。咄嗟に出てきたイノシシを返り討ちにすることができるなんて超人の技です。

この男性は左脚などにけがをして救急搬送されましたが、命に別条はないとのことです。一体誰なのか気なりますね!

長崎イノシシ返り討ちの50代釣り男性の名前は誰で顔画像は?

イノシシを返り討ちにした男性ですが、左足に大怪我を追った状態でそのまま市内の病院に搬送されてしまったようです。

SNS上ではヒーローのような感じで取り上げられていますが、結構大きな事件のようですね。

男性の体調が回復した後に地元の新聞などで取り上げられるかもしれません。男性の情報は現段階では明かされていませんが、どうやらイノシシは海を泳げるそうです。

意外ですね。