トレンド

おじゃMAPでザキヤマ・香取がお参りした熱海の「来宮神社」の効果は?

皆さんこんにちは!

突然ですが、皆さんはパワースポットの力って信じますか?

効果が出たことがある人は信じるかもしれませんが効果が出なかった人はあまり信じられないですよね・・・

ちなみに僕はあんまり効果が出たことはないです・・・

今回は「おじゃMAP」の二時間スペシャルでザキヤマと香取慎吾が熱海のパワースポットである「来宮神社」にお参りに行ってきたそうなので、来宮神社の御利益はあるのか調べてみます(^^)/

スポンサードリンク

来宮神社ってどんな神社?

来宮神社は、古くから来宮大明神と称し、来福・縁起の神として古くから信仰されています。

実はこの来宮神社の神木は国指定天然記念物に選定されいるんです!

この神木は樹齢2千年を超え、平成4年度の環境省の調査で、全国2位の巨樹の認定を受けています。

全国で2位の巨樹なんてすごいですね!どれくらいの大きさかというと・・・

出典:http://izu-np.co.jp/izuhapi/news/20140715iz4005000001000c.html

めっちゃ大きいですね!全国2位の巨樹なのも納得です!

ちなみに、この幹を1周すると寿命が1年伸びるといった伝説もあるそうです(笑)

この来宮神社なのですが、訪れる人の6~7割ぐらいが20代~40代の女性だとか!

神社というと年配の方が多い気もしますがここは違うんですね。

若い女性が多く集まる、ということは今、流行りのインスタ映えスポットもあるのでしょうか?

・・・

これとかどうでしょうか?

来宮神社の境内の中には、落ち葉で作られたハートがあるんです!

神職や巫女さんたちが境内の落ち葉を掃いて作るのですが、実はこれはハートではなく、猪目(いのめ)といわれる日本古来から使われている縁起の良い模様とのことです。

猪目とは、「イノシシの目」のことで、魔除けや招福のご利益があるそうです。

御利益は?

来宮神社は昔から来福や縁起の神として信仰されています。

そのため、縁結びを祈願する人も多く訪れますが、その他にも商売繁盛についてもご利益があり、また、少し変わったものとして「酒断ちの神様」もいると言われています。

これはその昔、来宮神社の神様が他の神様と会う約束をしていたところ、来宮神社の神様がお酒を飲みすぎて約束をすっぽかしてしまったことから、戒めの意味を込めて酒断ちの神様になったといわれています。

その他にもきのみやを「忌の宮」とする説もあり、酒断ちだけではなく、悪い習慣を絶つといったことにもご利益があるようです。

スポンサードリンク

お守りが特徴的!

来宮神社では縁結びのお守りが人気ですが、この神社には独自の珍しいお守りとして“酒難除”と“むし除守”という一風変わったお守りがあるそうです。

“酒難除”のお守りは、先にも記述した通り、来宮神社の神様が昔、お酒を呑み過ぎて災いにあってしまい禁酒をした、という伝説があることから作られました。

例えば、飲み会の後ベロベロになってもお財布を忘れたくない、いつも飲み会で記憶を無くして迷惑をかけている…など、お酒を飲む機会が多い人はこのお守りを持っておくと安心ですね!

“むし除守”のお守りは、楠自体に防虫効果があることから作られました。浮気虫や賭博虫など、なにか追い払いたいものがある方なら役に立つかもしれません。

来宮神社へのアクセス

来宮神社へのアクセスは、JR 伊東線の来宮駅(熱海駅のお隣り)から徒歩約5分。

車の方は無料駐車場へ車を停められますが、あまり駐車台数が多くないので注意しましょう。もし満車になってしまったら来宮駅前に一旦戻り、駅前にある市営駐車場を利用することができます。駐車料金は1時間ごとに100円となっています。

まとめ

 

今回は熱海の来宮神社を取り上げましたが、実はこの神社全国に44社あるそうです(笑)

その大元となるのが熱海の来宮神社です。なので、そのパワーは絶大ですね!

熱海なら東京から日帰りで行けるので、参拝した後はゆっくりと温泉に浸かって自然を堪能すると都会の喧騒も忘れることができそうですね(^^)/